忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 フルコンプするのに、意外と苦労をしたんですよ。
サブキャラたちの追加イベント1と2。
折角だから、どんな内容だったのか少し紹介したいと思います。
 
 
 
芹沢鴨
 
【酒の妙薬】1章:新撰組誕生
山南さんが作った「酒を辞められる薬」を飲んで
効いたふりをしたり、子供達に絵を描いてやったりと
意外な一面が見ることができるイベントでした。
 
【最後の楽しみ】2章:胎動
芹沢さんからお酒に付き合えと言われた鈴花を見て
沖田さんが、一緒に付き合うと申し出ます。
そして芹沢さんと沖田さんでとても際どい会話が繰り広げられて
斬り合いが始まるのではないか・・・ほどの緊迫感。
ここは芹沢さんが、大人になって2人を追い返して終わったけど。
しかし、沖田さんの強気発言には驚きました。
「死なんていつでも覚悟してる」なんて言ってるし。
どっちかと言うと、むこうみずな沖田さんの方が怖いwww
 
芹沢さん、本当はお酒さめたかったのかな・・・なんて思える
イベント1.2でした。
攻略には、山南さん、沖田さんの好感度を上げて下さいね。
 
 
 
井上源三郎
 
【ご機嫌、源三郎】7章:良順来訪
鈴花の「島原に連れて行って欲しい」というお願いを聞いて
2人で出かけたものの、井上さんはこういうところが実は苦手。
でも、鈴花や芸子さんたちに乗せられて、楽しく過ごす味を覚えてしまう。
最後は、祇園や島原に行きたがるみんなの気持ちがわかったっていってたからねwww
 
【いつでもどこでも】15章:斜陽
鈴花、新八、井上で食事に行き、そこの娘が浪人に絡まれているところを
新八が睨みを利かせただけで追い払ったことを褒める井上さん。
鈴花は井上さんが剣に自信がないのかなと思うが
その浪人たちに後を付けられ絡まれた井上さんが、浪人たち相手に
剣を振うのを見て、あまりの素晴らしい剣さばきに言葉を失った。
新撰組はとてつもな剣士ばかりが集まっているんだと鈴花は実感する。
 
井上さんは、目立たないけど、重要なポジションにいたと思います。
一番、大人な人かな・・・なんて思いました。
 
 
 
島田塊
【置手紙】6章:慟哭
新八さんが島田さんに残した置手紙をたよりに新ハさんを探すのだけど
みつからないので鈴花にも探してほしいと頼む。
沖田→近藤→原田と手紙の指示どおりに訪ねて歩き
原田さんのところで地図をみつける。
其の地図の場所に向かうと新八さんがお店でお酒を飲んでいた。
お金がなくて支払いをして欲しくて呼ばれたとわかった2人は
新八さんを無視して帰るのであった。
 
【この匂いは・・・】17章:大久保大和
 
鈴花が近藤のところにお弁当を届けようと、島田と出かけるが
島田があまりの空腹のため、倒れてしまう。
仕方なく、気を失っている島田にお弁当を食べさせた。
 
島田さんのこのゲームの中でほっとするキャラでした。
攻略にはイベント1では永倉さん、イベント2では近藤さんとの親密度を上げてね。
 
 
 
武田観柳斎
【武田さんらしさとは】7章:良順来訪
自分の立ち位置に悩んで、いつもの勢いがない武田に
鈴花が「武田さんらしくない」と話しているところに
梅さんが加わり、自分らしさとはとお説教をする。
それを聞いて、少しひとりで考えたいと答えて行ってしまう武田さん。
なにやら考えごとをしているよう。
 
【行く道決まりて】8章:幕府周落
自分の行く道を決めたと鈴花と話しているところに
平助さんが通りかかって、武田さんをみて
「何かを決めた男は強くなっているからそれを確かめたい」と道場で稽古を始める。
平助さんに歯が立たない武田さんを見かねた鈴花が応戦する。
それでも歯が立たず、腹が立ってきた鈴花は武田さんとふたりががりで攻める。
武田さんが1本とったところで稽古は終わる。
そのあと武田さんがお礼にとふたりに食事をご馳走する。
 
武田さんはよくわからなかったです。
新撰組に必要だったんだろうか??って。
何で入隊したんだろ???
攻略には、梅さんの好感度を上げて下さい。
 
 
 
大石鍬次郎
【大石の期待】10章:友好的離脱
伊藤さんたちの新撰組離脱について、円満に離脱することに不満を持っている。
平隊士なら処分されるだろうと。
そして「いづれ伊藤さんたちを斬ることになるさ」と発言したところへ
土方さんがやってきて、「お前に期待通りにはならない」と大石さんをたしなめる。
大石が最後に「俺が主義主張の違いで離脱を申し出たらどうします?」と
土方さんに質問すると「処分させてもらうよ」と答えが返る。
「それを聞いて安心しました」と大石さん。
 
【迷いと恐怖】16章:それぞれの道
 
鈴花に稽古に付き合えと道場に連れて行く。
さんざん、痛めつけたあと、最後の鈴花の一撃をかわしトドメをさそうと
木刀を振り下ろすと・・・
原田さんがやってきて鈴花を助けます。
大石さんの挑発に乗ってこない原田さんに
「迷いを持たぬ者には恐怖を」
「恐れを知らぬものには迷いを・・・」
「それらを克服しようとする時、人は己もしらぬ輝きを発する・・・」
そして鈴花に向かって
「残念だねえ、お前にはより深い恐怖を与えてやりたかったのにさあ・・・」
 
大石さんはやっぱり不気味。
イベント2では、本当に、鈴花を再起不能にするんじゃないかとはらはらしました。
でも、これで、やっぱり伊藤さんを狙ってたんだな・・・っておもいました。
大石さん攻略には、原田さんの好感度を上げてね。
 
 
 
伊東甲子太郎
【伊藤開眼?】9章:大喪の令
 
鈴花と伊藤さんが話しをしているところに山崎さんがやってきた。
伊藤さんが、「山崎さんが最近まだ奇麗になった、その美しさを維持するのは
大変な努力が必要だろう」と話すと、山崎が喜んで、自分の部屋に来るように誘う。
訳がわかっていない伊藤は山崎の部屋に連れていかれて・・・
そう、女装させられてしまうんです。
でも伊藤さん、とっても奇麗でした。www
 
 
【いいところ】10章:友好的離脱
 
移転先が決まらず焦っている伊藤さんに
斎藤さんが、「いいところがある」と連れて行ってところは・・・
桜満開の丘(?)。
「この桜でもみて今は落ち着いて下さい。
あなたなら必ずみんなをまとめられますから」と斎藤さんが言う。
桜と斎藤さんの言葉で伊藤さんも納得して、
ゆっくり進んで行こうと心に誓う。
 
伊藤さんは何だか気品があったよ。
新撰組にはめづらしい人物なんじゃないかな・・・。
伊藤さん攻略には、山崎さんの好感度を上げてね。
 
 
 
篠原泰之進
 
【指導者とは】9章:大喪の令
 
篠原さんが、伊藤さんのことを友として慕うのは当然だが
指導者としても期待している。
しかし、あまりに純粋すぎて、それが仇になるのではと心配顔。
ここまで話したところで、はっとして
伊藤さんは、特別扱いを嫌うからこの話しはなかったことにしてほしいと鈴花に言う。
 
 
【まっすぐな男】10章:友好的離脱
 
沖田さんいついて「彼なりの考え方を徹底させている点で見習うべきところがあると。」
鈴花に話している。
鈴花が篠原を沖田さんのお見舞いに誘うと少し悩んだ末行くことに。
沖田さんのちょっと嫌みな会話にも気に留めず
「仲間なんだから、困っていれば助ける。俺に出来ることがあったら何でもいってくれ」と
沖田さんに言う。
「いい人にはちがいないのですが、良くも悪くもまっすぐすぎるのですよ、あの人は」
と少し意味深な発言をしてました。
 
篠原さんは本当に伊藤さんを信頼しているんだなと。
そして其の真っすぐな性格が新撰組との関係を悪化させたんだろうな・・・って。
 
 
 
服部武雄
 
【模範回答】8章:幕府周落
 
鈴花と服部さんが今の幕府について話をしている。
そこへ平助君がやってくる。
服部さんが、幕府について
「今の幕府に日本を守り続ける力は残っているだろうか」と問いかけ
平助君が答えているところに、近藤さんがやってきて
「もし幕府にその力がないなら、俺たちがもりたてていけば良い」という話をする。
服部さんはその言葉を「模範解答ですね」と言う。
そして近藤さんに「あまり難しい話はしない様に」と釘を刺される。
 
 
【誰がための笑顔】10章:友好的離脱
服部さんが鈴花に
「沖田君のことが心配なら落ち込んだ表情より笑顔でいたほうがいい」と
話しているところに斎藤さんがやってくる。
この話しを聞いてきいて
「理解できない。そんな気遣いされても嬉しくないと思うよ。」
「逆に何があろうと笑顔を絶やさないお前をみて気に病むことになるかも知れない」と答える。
とはいったものの
「いや、やはり笑顔でいた方が・・・何故だ?自分の意見がまとめられない・・・」
この言葉に、どうしたらよいのか解らなくなってしまった鈴花に
「やっぱり笑顔のほうがいい。」と服部がいう。
すると斎藤さん服部さんに
「あなたはどうしてそこまでこいつのことに気を遣うのです?
こいつのことが好きなのですか?」と問いかける。
「おいおい、いったいどーしたんだい斎藤君。」と服部。
「いや、自分でもうまく考えを整理できないので、
ともかく頭に浮かんだ質問をしてみたまでですか・・・服部さん、俺はいったい?」
「まさか・・・とは思ったけどやっぱりそうなのかもしれないな」
「やっぱり・・・どは?」
「いや、君にも実に人間らしい感情があったということさ」
「・・・・?」
「今日のところは、彼女に笑顔をすすめて。
たぶん本来の君なら素直にこの意見に賛成してくれたと思うからね」
「・・・・」
「服部さん、今日は逃がしませんよ。
俺の頭が混乱している理由を聞かせてもらえるまで」
「あははは・・・」
服部さんと斎藤さんでこんな会話がなされてました。
 
これは斎藤さん好きの人には是非みてもらいたいイベント。
斎藤さんの天然嫉妬炸裂なんです。
沖田さんと、服部さんに対して、おもいっきり嫉妬してるのに
そのことに全くきづいていません。
ほんと、斎藤さんの天然さには・・・。
攻略には斎藤さんの好感度を上げて下さいね。
 
 
 
 
 
 
====================================
【瑛君とののの物語】
 
 
《208回目》
 
佐伯が外に飛び出し、店の前の海岸通りの道沿いを見渡すと
ひとりの女の子の姿が目に入った。
佐伯は、急いで駆け寄り、傘をかざして言った。
 
「馬鹿、お前、こんなとこでなにやってんだよ!」
 
静寂を突然破られたののは、驚いて立ち上がって背後を振り返った。
 
「あっ、瑛君・・・。もう、お店終わったの?」
 
「お店終わったの?ってお前な、この状況で、なに暢気なこと言ってるんだ?」
 
「・・・。」
 
「こんな雨の中、傘もささずにいたら風邪引くだろ!」
 
佐伯はののの頭に手を載せた。
 
「ほら、べたべたじゃないか!」
 
「あっ・・・。でも、雨降ってきたの、ついさっきだったから・・・」
 
佐伯は頭に乗せた手を、ののの首に回し、そのままぐっと引き寄せた。
 
「ほんと、馬鹿だな、お前。店で待ってればいいのに・・・」
 
「だって、お店にいたら、今日はお客さんたくさんいるから邪魔になるだろうし
何もしないで待ってるのも気が引けて・・・」
 
佐伯は、首に回していた左手を今度はののの背中に回して、片腕で包み込んだ。
右手で持っていた傘がぐらっと揺れて、雨の雫がふたりに降りかかった。
 
「冷たい!」
 
ののが思わず叫ぶと
 
「悪い・・・。でも、お前の体のほうがよっぽど冷たいぞ。
氷、抱いてるみたいじゃないか・・・。」
 
「・・・。」
 
「いいか、お前の気持ちはありがたい。けど、こんな無謀なことは二度とするな。」
 
「うん、ごめんね。けど、私、どうしてもチョコ、瑛君に渡したくて。」
 
「わかてるよ。俺も、さっき帰り際、気づいてやれなくて悪かった。
でも、言えば何とかするから・・・お前、遠慮しすぎ!俺の彼女だろ?」
 
佐伯は、左腕にグッと力をこめてののを強く抱き寄せた。
 
「うん・・・。こめんね。」
 
「じゃー、俺が今から言うことをちゃんと聞けよ。」
 
「わかった・・・。」
 
 
 
 
 
 
                    続く・・・
=====================================

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]