忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 シグナルの限定版についていたドラマCDを優しい乙女ゲーム仲間の方に
譲っていただいて聴くことができました!
 
 
シグナル薬局
 
お薬を服用するという設定のCDです。
お薬は6種類あって
 
 
①赤い錠剤
これは、朝、起こしてくれるんですよ。
いきなり、ヤバいヤバい・・・
だってルイルイ、キスしすぎwwww
 
これは、どーなることかと思ったら、次の悠樹はネタばれで
「ねぇ、あーさ、朝だってばぁ・・・。早く起きないと・・(チュ)
どう?起きた?まだ起きないの?これ以上寝てると、俺、朝から頑張っちゃうよ!」
えっ、えーーー何だこれ、いいの???朝からこんなんで・・・。
 
アルも甘い甘い。
ってことで、起こしてくれるバージョンは皆、甘い!
こんなの、起きるどころか腰が抜けてしまいます・・・。
 
 
②黄色い錠剤
これは「おかえり」って迎えてくれるんだけど、こんな風に迎えてくれるなら
嫌な仕事も頑張れるかも?!
 
どれを聴いても悩殺されるルイルイをちょっとネタばれ!
「あっ、おかえり。今日は早かったんだね。
連絡をもらえれば俺が迎えに行ったのに・・・。
疲れただろ・・・。さっ、こっちにおいで。
すこしだけ一緒にゆっくりしようか。」
あーーーん、このあと、どーなるんですか???も、妄想が・・・。
 
 
③青い錠剤
これは一緒に寝るバージョン!
 
ルイルイと悠樹は相変わらず、腰が抜けそうになるのでご注意を!!
ノンはとってもかわいいし。
和さん、ハヤトも侮れないよ!!
 
アルをネタばれすると・・・
「時間だな、歯は磨いたか?よしOKだな。
早く寝ろ。あっ、嫌だって言われても困るな。
全く・・・。いつからそんなに我儘になったんだ?
ほら、腕枕してらるからさっさと寝ろ!おやすみ・・・。」
う、腕枕だって、腕枕。もう、想像しただけで撃沈です。
 
 
④ひよこマークの湿布
これ傑作だった!
それぞれのキャラクターが子供になってしゃべってるの!
イワイル赤ちゃん言葉・・・可愛いんだみんな。
ハヤト、とかノンはハマり役って感じ!
 
で、ハヤトをちょっとネタばれすると・・・
「あのね、れんげ組のコウガたんがね、僕のことハゲって言ったの。
僕、ぼく、僕、ハゲてないよねー!
帽子脱ぎ脱ぎするから見てくれる?
せーの、えぃ!なーんて、見せてあげないよーーー!!」
これ、無茶、可愛いです・・・。
 
 
⑤黒いカプセル
これは、ちょっと人によってはかなりショックを受けると思うの注意です。
別れ話をされるんだけど、みんな有無を言わせず、ばっさり切られます。
 
あの、優しい物腰の和さんでさえ
「えっ?そっかー。そーだったんだ。
ごめん、このまま君との関係を続けていくことはできないよ。
僕じゃない誰かと幸せになって!さようなら。」
最後のさようならが響きます・・・。
 
ルイルイ、アル、織田さん、ハヤトはマジ、キツイです・・・。
 
 
 
 
ドラマCD
 
走行会の後、スポンサーの黒峰さんが宴の席を設けてくれて
その時の物語になってます。
 
走行会が無事終わって、バスに乗り込むオングストロームチームのメンバー。
そこへ、独占取材に来ていた織田さんもある事情から参加することに。
(取材日を間違えていて、その日の仕事をさぼった形になっていて
帰ると志賀さんの雷が落ちるから帰れなくなった・・・。)
 
そして、出発直前、ノンがやってくる。
部外者だからダメと言われるのだけど、織田さんがいることを
目ざとく指摘して、ルイルイを説得にかかる。
口説き落とされて、ノンも参加することに。
 
バスの中で黒峰さんが寝てしまい、誰が起こすか揉める。
なぜなら、黒峰さんの寝起きの癖の悪さは・・・。
そのことを知ってる人も含め、皆、起こしたがらない。
公平にジャンケンで決めることに。
そして、和さんが負けてしまい起こすことに。
 
和さん、黒峰さんの寝起きの悪さを知らなくて
思いっきり抱きつかれて、キスされてました・・・。
和さん、暫く立ち直れず・・・。
かわいそうに・・・。
 
着いたところは、旅館で宿泊OK。
大宴会がはじまり、ノンが持ってきたワインを飲むことになったんだけど
ブドウジュースだと思って飲んだものが、とんでもないもので。
ノンがイシューにもらってきたものだったんだけど・・・(凄く怪しいよね・・・)
 
暫くすると皆、酔いがまわり、寝てしまいます。
そして・・朝起きると、黒峰さん以外が全員子供になってました。
そして、黒峰さんが一人で子供になった皆のお世話をするのだけど・・・。
 
黒峰さん大変そうだったけど、子供には口調はきつくても、とっても優しいの!
子供同士のケンカや、やりとりはとっても可愛くて楽しかったです。
赤ちゃん言葉の声優さんなんて、あんまり聴けないからレアだっりして?!
 
子供の姿で1日過ごし、夜寝て朝がくると
無事みんな元に戻っていたのだけど
疲れている黒峰さんに元気になってもらおうと
ノンが黒峰さんに魔法のお水を飲ませます。
すると・・・そう、翌朝、黒峰さんだけが子供の姿に・・・。
今度は他の皆が黒峰さんのお世話をすることになりました。
チャンチャン!!
 
ドラマCDは、ちょっとお笑入っていて、面白かったです!!
 
 
 
 
 
 
 
====================================
【瑛君とののの物語】
 
 
《173回目》
 
はるひはのののところに走って行って
 
「のの、私さっき、プリンスに会ったで。」
 
「え?佐伯君いたの?」
 
「うん!だからてっきりののが、このコンサートに誘ったんだと思って声かけたんだけど・・・」
何だか、先約があるみたいで遊園地の方へ行ってしもたわ。」
 
「そーなんだ・・・」
(やっぱりくるみさんとデートなんだ・・・)
 
ののははたから見てもわかるほど、落ち込んでしまっていた。
 
「そうそう、プリンスから伝言なんやけど。」
 
「伝言?」
 
「そう、言うで。ハリーのコンサートが終わったら、珊瑚礁にくるように。だってさ!」
 
「珊瑚礁に?」
 
「そう、あの・・たしか灯台近くのサテンだよね。のの、あんなとこ行けるの?」
 
「大丈夫だと思うよ・・・。」
 
「何だかね今日は、そこ特別営業やってるらしいよ。」
 
「特別営業?」
 
「そう、だから、早めに行きなよ、ハリーは私に任せて!」
 
「うん、ありがとう。それで、えーと、佐伯君はどうしたの?」
 
「そうそう、それがさ、私もよくわからへんのやけど
ケジメを付けに行くとか何とか言って、遊園地のほうへ行ってしもた。
今日、あそこクリスマス限定のクリスマスイルミネーションやってるやろ。」
 
「そうなの?」
 
「あかんな~あんた知らんの?」
 
「毎年、恋人たちが殺到して、いつもチケット手に入れるの大変らしいんやで!」
 
「そう、なんだ・・・。」
 
「しかし、プリンス、何しに行ったんやろ???」
 
 
 
 
 
 
                    続く・・・
====================================

拍手

PR
 3度目の正直でやっと雅弥君にたどり着きました。
選択肢は ・旅館でゆっくりと過ごしたい → ・浴衣を着たい
 
温泉旅館について、チェックイン後、雅弥君と館内の探索を兼ねて
散歩に行く約束をした主人公。
ふたりで館内を散歩していると、卓球台を発見。
雅弥君が、「勝負をして負けた方が、勝った方のお願いを聞く」という提案をする。
少しハンデをもらったので渋々承諾する主人公。
でも、雅弥君に勝てるわけがなく、あえなく敗退。
汗を流すために、温泉の入ることに。
(この二人は唯一、純愛路線なので一緒には入りませんよ)
 
それぞれ、一人しか温泉に入っていなくて、女湯と男湯で話をする。
しばらく、そうして話をした後、湯船をでて、浴衣に着替えることにした。
でも、雅弥君、一人で浴衣が着れずに主人公を呼ぶ。
男子更衣室に入るのも恥ずかしい上に、雅弥君の裸を見るのも恥ずかしい主人公。
(何か、久し振りの主人公の純情場面だわ。)
恥ずかしがっている主人公に「後で俺の部屋にこい」と囁く雅弥君。
 
ドキドキしながら、雅弥君の部屋に行くと
まず、さっきの卓球勝負のお願いごととして、マッサージするように言われる。
雅弥君のマッサージが終ると、今度、雅弥くんが
「お前も肩凝ってるだろうから、俺がマッサージしてやるよ」と。
素直に従うと、とっても気持ちよくて、思わず眠ってしまう。
 
暫く主人公の寝顔を眺めていた雅弥君。
主人公が目覚め、「何してたの?」と色々突っ込まれて凄く照れてしまいます。
(もうこの場面の雅弥君、ムチャかわゆいです)
半分怒って、「もういいからこっちこい」と窓際に主人公を呼び寄せます。
そして、星空を眺めなから、ふたり一緒にいられることが嬉しいとお互い
恥ずかしそうに話ます。
あまりに恥ずかしくなってきた主人公、突然話題をかえます。
もう雅弥君にマッサージしてもらうことなんてないだろうに
何で寝てしまったんだろうって。
すると雅弥君、「もう一回してやるよ」とその場で肩をもみだす。
そして・・・後ろから、主人公を抱きしめ、ゆっくりと
首筋、頬、唇にキスをします。
(あーやっと甘いシーンになったわ・・・)
はい、ここから、ふたりの世界です。妄想タイムでお願いしますが
この二人はあまり激しいのはダメですよ!純愛路線ですから・・・。
 
しかし、照れ屋の雅弥君、頑張りましたね!
もう、甘いシーンにいくまでのもどかしさがいつも何とも言えず
わたしのツボの雅弥君、やっぱり一番好きです!
 
 
 
******お知らせ*********
 
占いサイトの「蒼藤学園占術科」で、新しいキャラクターが追加されてました。
 
東条総一郎:影の支配者、ドS鬼畜で尊大な副会長→CV:緑川光
矢ケ崎東眞:タラシで男女構わずセクハラ、実は天才物理学教師→CV:神谷浩史
 
 
 
 
 
 
=====================================
【瑛君とののの物語】
 
《98回目》
帰り道、佐伯君と並んで歩いていると、ハリーが
「佐伯、のの、俺ら、ちょっと寄り道あるから先行くわ」と言う。
「おう!お疲れ!」
 
そして、はるひが私の傍にくると、耳打ちした。
「邪魔者は消えるから、あんた、上手いことやんなよ!」
「だから、そんなんじゃないってば!」
「いいから、いいから、照れないの!」
 
するとはるひは佐伯君にむかって
「プリンス、今日はありがとう!のの、ちゃんと送ってやってな!」
「おう!はるひも気を付けて帰れよ!ハリー襲うなよ!」
ハリーとはるひは手を振って、駅前通りの方へ歩いて行った。
 
「ねぇ、佐伯君、どーして、今日、来る気になったの?」
「何で、そんなこと聞くんだ?」
「だって、佐伯君が勉強会だなんて・・・。絶対来ないって思ったもん。」
「だよな。俺もそう思う。最初、針谷から誘われた時は即、断ったもんな。」
「そーなの?じゃーどうして?」
「お前、どーしてって?マジでわからないのか?」
「えっ、うん、わかんない・・・。」
「ほんと、鈍感なやつだな。だからぼんやりっていわれるんだよ、お前。」
「うっ、だって・・・本当にわかんないよ。」
「まぁ、そんなところがお前のいいところだけどな。」
 
そう言うと、佐伯君はののの頭をポンポンとたたくと
「教えてやるよ。よく聞いとけ。」
「うん、何で?」
「お前がいたからだよ。」
「えっ・・・。」
「わかったか。この鈍感、ぼんやり娘。さっ、行くぞ。
思ったより、遅くなったから送ってってやるよ。」
「うん、佐伯君ありがとうね」
 
「お、おい、こら!」
「え、何?」
「ほら、また、歩きにくいから~。お前、ひっつき過ぎ。」
「あっ、ごめん。」
「ぶっ!お前ってホント、鈍感なやつだな。まぁいいや、こっち来い!」
そう言うと、佐伯君はののの肩を抱いて、歩きだした。
「佐伯君、ちょっと恥ずかしいよ。親衛隊に見つかるよ。学校の帰り道だよ。」
「そうだっけ?まぁいいや。」
「いいの?」
「いいんだ!いくぞ!」
「うん。」
 
佐伯君は、ののを家の前まで送ると、珊瑚礁に向かって帰って行った。
こうして、4人の勉強会は終わった。
 
 
 
                続く・・・
====================================

拍手

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]