忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週に引き続き、タクミ君攻略し、無事コンプリートができました!
一途で取れなかっら、スチルやメモリーは
「横取り愛」か「復活愛」かのルートがあるのでは?と予想をしていたのですが。
それではなく、単純に一途コースの後半の選択肢で分岐があり
ENDが2種類あるだけでした。(思ったよりも単純でしたwww)
 

選択肢も分岐も1箇所だけではないか?と思われます。
それで、結婚ENDと恋愛ENDに分かれるみたいで
この2種類をみれば、コンプリートになりました。
ということは・・・
 

単純に一途のバカップルコースでコンプリートできるということになります。
ただ、まだタクミ君しかプレイしていないので
他の攻略相手が同じような条件でいけるのかどうかは?です。
 

でも、このゲーム、ラブラブのバカップルコースは確かに
萌えの宝庫みたいでとってもいいのですが
横取りと、復活は話の流れが一緒なので、イマイチかな・・・。
もう少し、ハラハラ、ドキドキがあるのかと思ったけど。
 

横取りも復活も、親密度がある程度上がると、
「あいつより俺をえらんでくれ」
「もう一度やりなおしたい」ってセリフは少し違うけど、告白にくるだけです。
 

彼と倦怠期になってくると、女友達が意味深なこと言ってくるけど
(私が取ってやる・・・みたいなこと)
それ以上、揉めたりはしないから、実際取られることはなさそうだし。
 

それではこの後、ネタバレとなりますので
知りたくない方はスルーでお願いします!
OK?









【恋愛END】

先週迎えた結婚ENDの時にお話したんだけど
後半、タクミ君の生い立ちに関してのストーリーが展開されます。
両親がいなくて施設で育ち、そこで妹として(血の繋がりはなし)生活していた
ミカちゃんと偶然再会。
そのストーリーの中のある選択肢によって分岐がありました。
 

結婚ENDはミカちゃんが里親との折り合いが悪く、悩んでいるのを
タクミ君と主人公で支え、やっと二人を「お父さん、お母さん」と呼べて
打ち解けることが出来、それをみて、タクミ君が、
僕も家族が欲しくなった。僕の家族になって」とプロポーズでした。
 

今回みたENDは、ミカちゃんが里親と仲良くなれるように
ふたりで支えていたところまでは同じなのだけど
ミカちゃんの里親から呼び出されて、施設で兄妹同然に暮らしていたことを
確認された上に、絶対にあのときの兄であったことを言わないで欲しいと約束させられた上に
ある日突然、ミカちゃん一家が引越しすることに・・・。
引越しの日、ふたりでお見送りをしてミカちゃんの幸せを祈ってEND。
 

エンドロール後のエピローグで
その後タクミ君はデイトレーダーとして生計をたてる傍ら
施設でお手伝いをしているというストーリーが出てきました。
そこの子供達とのやり取りの仲、子供達に冷やかされる中
キスとプロポーズをしてENDでした。


そうですね・・・ENDとしては、やはり先週見た結婚ENDの方が
すっきり爽やか幸せでしたね!
今回のENDは、ミカちゃんの里親:滝沢さんと
結局すっきり分かり合えず、「逃げられる」感じが残ってしまって。
きっと滝沢さんは、このまま傍にいると
いつかタクミ君があの時の「兄」だということが解ってしまう日がくることを
恐れで、離れたんだけどね。
気持ちは解るけど、タクミ君だけでなく、ミカちゃんも信用仕切れてないところが
ちょっとモヤモヤが残ってしまって。
 

タクミ君がミカちゃんに「自分があの時の兄だよ」ってことを
打ち明けたいのだけど、彼女の知られて混乱させて
今、新しく築きかけてる家庭を壊したくないという思いから
言わずにぐっと堪えて、葛藤と戦っている姿が痛々しかったです。
 

だから、滝沢夫妻に呼び出されて、「兄とは絶対名乗り出ないで欲しい」と
釘をさされている場面は辛かったな。
タクミ君、かわいそう過ぎて・・・。
 

でもね、結局、最後にミカちゃんがタクミ君に渡した手紙があるんだけど
そこで、ミカちゃんも実は、タクミ君の正体に気付いていたってことがわかったのよね。
お互い、お互いの立場を気遣って名乗り出なかったのかな。
ちょっと切ないシーンでした。
いつかきっとタクミ君とミカちゃん、あの時の兄妹として堂々と会える日がくるといいな
って思いました。
 

で、エピローグの施設でお手伝いをしているタクミ君のシーン。
子供相手にとっての優しいwww
様子を見に来た、主人公との仲を子供達に囃し立てられてwww

「お姉ちゃんはタクミ君の恋人なの?」と聞かれ
「そんなとこ」ってこたえたら
「恋人同士ならキスしてみせて」とキス・キスの大合唱www

私は絶対うまくかわしてきりぬけるんだろーなーって思ったんだけど
正々堂々、ブチューってしてましたwww
大胆なタクミ君だwww

で続けて子供達に「結婚するの?」と聞かれて
「僕はそのつもりだけど・・・君さえ良ければすぐにでも」
なんてプロポーズもどきをこんな場面でどさくさに紛れてしてくれました。
こんなENDなんですよ。
エピローグはほのぼのしてて良かったですよ。
それまでが、ちょっと辛かったからね。

 


【攻略のヒント】

タクミ君については・・・ってことで参考にして下さい。
冒頭にも書いたけど、ただ、コンプリートだけを目的にするならば
タクミ君一途のバカップルコースがお勧めです。
これを1周するだけで、スチルもメモリーも85パーセント前後は
クリアーできると思います。
で。結局、抜けてた部分は、今回の記事の恋愛エンドで取れましたから。
 

スチルはふたりのデートイベントで取れるものがほとんどなんです。
でも、こちらからデートに誘える機会が少なく、誘ってもらうのを待つ感じなので
やはり、何度か学校や休日に会いに行かないと駄目なんです。
あまり、何人ものキャラと係わっていると、取れないイベントが出てくると思いますよ。
期間が1年間なので、来年の夏に・・・ってことができないから。
 

で、問題の2種類のENDの分岐になる選択枝なんだけど
私は、1月に入ってすぐに発生しまいた。
タクミ君がミカちゃんが以前話していた施設で妹同然でそだった子だと打ち明けてくれて。
その会話の中で次のような選択肢がでてきます。
 

妹さんと、もう1回兄として話がしたいんじゃないの?
 

選択肢
・言わないとダメだよ → 恋愛END
・何も言わない → 結婚END


このパターンが全てのキャラに当てはまるかどうかはわかりませんから
参考程度にお考え下さいね!

さて、これが今回とれた恋愛ENDのスチルですwww
キスシーンはちょっとドキドキでしたよwww

DSCF0087.JPG


 















ってことで、無事にタクミ君、コンプリートできたので
来週は、GS3に戻って、設楽先輩の続き(三角関係突入)をプレイしたいと思います。






 

=================================
【瑛君とののの物語】

 
≪245回目≫

一方ののは、早起きをして、その日は準備万端だったので
待ち合わせ時間より随分早く待ち合わせ場所に到着したため、
駅前の雑貨屋さんに入っていた。
 

(ここのお店、久しぶりにきたけど、結構商品が変わってる。
次の瑛君の誕生日はここで買ってみようかな…)
 

ののは、ガラスの人魚の置物を何となく手に取ってそんなことを考えていた。
 

ふっと顔を上げると、お店の柱時計が目に飛び込んできて
もう、待ち合わせ時間になっているのに気付いた。
 

「あっ、いけない!これじゃー遅刻になちゃう!!」
 

ののは慌てて店を出ると、待ち合わせ場所の駅前のコンコースにある
花壇のところへ急いだ。
佐伯の姿を見つけたののは、そこで、ぴたりと足を止めてしまった。
 

「えっ?くるみさん?」
 

ののは、我が目を疑って、一度目を閉じてその光景から目を離し、深呼吸をして
もう一度、佐伯がいる方向を見た。
そこにはやはり、佐伯にぴったりくっついている、くるみがいた。
 

「何で?何でくるみさんが、瑛君と一緒にいるの?」
 

ののは、どんどん頭がパニックになっていった。
 

(今日は、私と出掛けるんじゃなかった?私、日にちを間違えたのかな?)
 

そう考えたののは、慌てて、自分の携帯を開いて、昨晩貰った佐伯のメールを確認した。
 

(今日は3月21日で・・・今は10時・・・だよね。
もしかして・・・このメール自体が宛先、間違えたとか・・・???)
 

ののは、あまりの驚きにそこから一歩も動けなくなってしまった。
 

(それか・・・3人で出かけるってことなのかな?
そういえば、この前、くるみさんが店に来たとき、今日の話をしてたよね。
もしかして・・・私が、お邪魔虫?)
 

くるみは、佐伯にピッタリくっ付き、腕に手を絡めていた。
しばらく、この信じられない光景を眺めていたののの頬に一筋の涙が流れた。
 

「何で?訳わかんないよ・・・私、どうしたらいいの?
3人で出かけるなんて嫌だし・・・瑛君と仲直りしたかったのに・・・」
 

ののは、独り言のように口に出して呟くと、
そのまま踵を返して駅とは反対方向に歩いて行った。
 

「なんで?瑛君・・・どうしてこんなことするの?」
 

ののは何度も、この質問を頭の中で繰り返していた。
 


佐伯は纏わりついて離れないくるみに向かって言った。
 

「お前、邪魔なんだよ!もう離れてくれ!人と待ち合わせしてるんだから。」
 

「フフフ・・・ののでしょ?
いいじゃない!あんな子、放っていおいて。行きましょ、私と!」
 

「もう、いい加減にしろ!!」
 

佐伯は、くるみを怒鳴りつけた。
 

「フフフ、そんな脅し、私には効かないんだから!」
 

佐伯は、くるみをじっとみて、大きく溜息をついた。
そして、一転くるみをキッと睨んで言った。
 

「いいか。俺だって限界ってものがある。女だからって容赦しないぞ。
限界超えたら、お前とは、今日でこれっきりだからな。
よく考えて、次の行動をしろよ・・・。」
 

「・・・。」
 

くるみは佐伯の気迫に圧倒されて、言葉を失い、その場に立ち竦んでいた。
 

「わかったら、もう帰れ。
今日のことは悪いと思ってる。折角、チケットとってくれたのにな。
でもな、俺にも、都合があるんだ、その辺はちゃんと考えろ。」

「わ、わかったわ。今日は、帰る。」

 

「ああ。」
 

「でも・・・でも、わたしあなたを諦めたわけじゃないからね!
絶対に、諦めないから!!」
 

「それは、お前の勝手だ、俺がどうこう言うことじゃないが、
俺はお前を選ぶことはないぞ・・・」
 

「そんなの、わかんないでしょ!未来なんて、どーなるかわからないんだから!」
 

「じゃーもう、行ってくれ、俺、時間無いんだよ。」
 

「わかったわ。今日は帰るけどこの埋め合わせは必ずしてもらうからね!」
 

くるみはそう言うと、スタスタと駅の中へ入っていった。
 

(ったく、鬱陶しい奴だな。今、何時だ?)
佐伯は自分の時計をみると 慌てて自分の周辺を見渡した。
 

(チッ、もう、約束した時間から15分も過ぎてる。
あいつ、どこにいるんだ?
あいつのことだから、遅刻なんてしないはずなんだが・・・)
 

佐伯は、何度も何度も、あたりを見渡して、ののを探していた。




 

 


                           続く・・・
==================================

拍手

PR

8月5日はストームラバーの発売日で我が家にも5日の夜に届いていました!
このゲームも前評判が良くて、私もとても楽しみにしていたので
ときメモGS3の続きをするのか?ストームラバーをするのかかなり悩んだんです。
 

GS3は大好きキャラの設楽先輩攻略中でいよいよ三角関係突入だし・・・。
でも、ストームラバーも大好きな声優さんがCVしているタクミ君が
これまた期待どおりのキャラらしくて凄くプレイしたくて・・・。
 

それでとりあえず、どんな感じのゲームなのか知りたくて、
お目当てキャラのタクミ君だけまず攻略してみよう!とプレイを開始しました。
 

で、1周目、タクミ君バカップル一途コースだけENDを迎えることができたので
その感想を・・・。
 


うーん、プレイして最初に思ったのは、このゲームはGS3を意識して作ったのかな?って。
 

ストーリーは親の仕事の関係でセントルイス・ハイ(高校)に転校してきた
主人公:五十嵐由奈がその学校の生徒&先生と知り合い、恋愛をするという話です。
 

システムが少し似てる・・・
平日は学校マップから自分の行動を選んで行動。
休日は街マップから行動を選ぶ。
自宅行動でTEL、MAIL、BBS確認、STUDY、ステータス確認、スケジュール確認、EXIT(就寝)を選んで実行。
自宅行動には行動力があって1日でできる行動が限られてくる。
STUDYでは、6教科のパラ上げがあります。
 

攻略相手とは、平日、休日マップで相手と会ったり、メールのやりとりをして
親密度を上げていきます。
 

攻略相手には親密度と不満度があってそのパラメーターによって
彼氏になったりバカップルになったり倦怠期になったりします。
彼氏がいても、他キャラの親密度が上がると、告白されます。
まだ、未プレイなんだけど多分、
奪略ケースや一度別れてまたくっつく復活ケースもありそうです。
 

システム的にはGSシリーズより簡単です。
パラメーターも目標値が定められていてそれさえクリアーしていればENDも確実に迎えられるのだと思う。
苦労して3年間プレイしてもパラ不足で誰も告白にこないとか、
思っていた人がこないとかいう、悲しい結末を迎えることはないかと思います。
 

攻略相手とのやりとり中に発生する選択枝も3択なんだけど比較的簡単です。
相手がどの答えを選んだら喜ぶか(自分の考えは無視してwww)を
攻略キャラの性格を考えて選ぶとほぼ親密度が上がる答えが選べます。
親密度が上がったかどうかも選んだ時点でチビキャラで出てきてわかるようになってます。
リロードをすれば、必ず親密度が上がる選択枝を選べますよ。
 

期間も2年生の1年間だけだから、時間的にも楽なんです。
GSシリーズの3年間は長いですもんねwww
だからあまり頭を悩ますこともなく気楽にできるのではないかと思います。
 

それからプレイしていて一番感じたことは、
「攻略してる」というより、「相手キャラとのやりとりを楽しむ」という感じだったこと。

このゲームが他のゲームとちょっと変わってると思った点なんだけど
恋愛ゲームは大体、攻略キャラを正しく攻略して
告白してもらって「恋人」になってENDを迎えるというケースが多いですよね。
でも、このゲームは、彼氏になってからのやりとりを楽しむゲームなんです。
 

だから、親密度を上げさえすれば、すぐに告白されます。
そして、彼氏・彼女としてのシーンを楽しむんです。
それがバカップルだったり倦怠期だったり、略奪だったり復活愛だったり。
 

それからイベントのひとつひとつがひとつのストーリーになっていて長目。
だから、選択肢を選びながら進めていくアドベンチャー型のゲームにも似た感じです。
 

そして、声を大にして言いたいのは・・・
キャラを担当しているCVの中に好きな声優さんがいるあなた!
是非、プレイしてください。
この場合は、もうwww
 

だって、恋人としてのやりとりが好き声優さんの声でずーーーーとできるんですよ。
バカップルなんて、R指定しなくていいの???ぐらいのシーン設定、会話があります。
もうドキドキの連続でwww
これだけ、際どい甘い言葉を囁いてくれるのは、
「B」指定では初めてお目にかかりましたよwww
 

イベントもかなりたくさんあるから、ホント、ドキドキシーンが多くて飽きません。
まもやん(宮野真守さん)がこんだけ甘いセリフを惜しげもなくバンバン言ってるのは
私、初めてで、かなり驚きましたよwww
 


さて、私は、このゲームは正しくCV目当てで購入したので
最初の攻略キャラは迷わず、巳城タクミ君で決定です。
そう、タクミ君のCV担当は、三浦祥朗さん!
シグナルの悠樹のツンエロキャラで新境地を見つけたらしく
(本人が語ってましたからwww)
今回のタクミも期待どおりにエロいですwww
 

悠樹をもっと、砕けさせた感じかな?
ツンはあんまり入ってないんだよね。
うーーん、そうだな~GS3のルカ君をエロくした感じかな。www
 

掴みどころがなくって、冗談なのか本気なのかわからず
知らず知らずのうちに相手のペースに乗せられる。
苛めてくるかと思うと、甘え上手な部分もあって
「いいように振り回される」とはこのことだーーーって実感。www
私が一番弱くて惹かれるタイプですwww
 

ただ、三浦さんきっとのりのりだったんだと思うんだけど
しゃべり方が独特で、好き嫌いがはっきり分かれると思うんです。
「イライラする!」って思う人も絶対いると思う。
大好きだと思ってる私でさえ、イラつくしゃべりだなーって思う時があったから。
 

あと、他キャラとの絡みなんだけど。
避けていても、どうしても絡んでいってしまうわけで・・・。
最初、どの程度でどうなるかがわからないので、適当に絡んでいたら
二番手に上がってきたキャラが辰原奏矢君だったのだけど
(二番手は特に決めてプレイしてなかったので今回は本当に2番目に好きになったキャラなんです)
親密度が上がり易くて実はタクミ君とENDを迎えるまでに3回告白されたんです。
 

その度に泣く泣く断っていたのだけど、これはかなり心が折れました。
好きキャラを2番手に持ってくると、ホント辛いです。
だから、どーでも良いキャラを2番手に持って来た方が楽にプレイできます。
 

奏矢君、1回目断った時にかなり落ち込んで、
その後もしばらく引きずってギクシャクしてたのに
傷が癒えたころから、「今度は友達として仲良くしよう」って言われたから
もう、告白にはこないだろうって思ったのに、このゲームは諦めないようにできてるんだねwww
 

2回目告白された時はさすがに揺らいでしまって。
だって、断っても、引き下がってくるし、かなり切なく、辛かったです。
そこそこ、数種類のイベントを経験して、惹かれる部分や、影の部分を知ってしまって
結果的に2番目に好きになってしまったキャラからの告白だからね・・・。
辛いのわかってもらえますか・・・。
だから、絶対、2番手は好きキャラを持ってきてはダメですよ!
 

2番手キャラの奏矢君が宮野真守さんがCV担当で、これも私が辛くなった一因です。
だってまもやんも好き声なんだもん!
で、先ほども書きましたが、まもやんってあまり甘いセリフを吐くイメージなくて
こんなに、甘い言葉をバンバン囁いてもらったのは初めてかな。
かなりの破壊力でしたwww(やればできるじゃんwww失礼www)
 

奏矢君は人気バンドの一員ですごくもてるのに自覚なくて
明るくて、気さくで、いつもまっすぐに主人公に向かってくるキャラで。
でも、元はクラッシックのオケ部にいて色々あって(これが影に部分)。
 

また、奏矢君を攻略キャラにした時に、詳しく紹介したいと思います。
だから彼は、タクミ君とは全く違った魅力があって・・・。
そこが苦しんだ部分でもありました。
 


さて、この後はタクミ君について少し語るのでネタばれしますよー。
知りたくない方はスルーして下さいね!!
OK?







 

 

 

 

タクミ君は先ほども言いましたがホントに掴みどころがない。
冗談なのか本気なのかわからない。
ドキッとするようなこと、本音と思われること、真面目なことを言っても
最後に「ジョーダンだよー」なんて言って誤魔化すんです。
 

自分のこと「悪い奴」って悪者ぶって言ってるけど、
実際やってることはどこまでも「優しい人」だし。
 

学校さぼってるけど、それはそれなりの理由があって実は真面目だったりね。
精一杯自立して生きている結果なんだよね。
知れば知るほど、惹かれるキャラですよ。
 

見た目があんなだし、しゃべり方も独特で
ふざけているように見えるんだけど、彼にもやはり「影」があって・・・。
 

両親がいなくて施設で育ったために、里親に引き取られるも
折り合いが悪くて、早く自立して家を出たくて
株を勉強して、デイトレーダーになって、ひとりでやっていける目途をたてた。
 

そして高校入学とともに、家を出てひとり暮らしをしているんです。
ひとりで生活を支えるため、高校1年目は出席日数不足で留年してるんです。
今でも、仕事(デイトレード)が忙しくて、中々学校に行けなくて
主人公が毎回、何とか学校にくるように言ってるんです。
 

でも、こんな生活しながら、高校くるなんて、根が真面目なんだと思う。
しかも、都内でも有数な進学校の設定で
授業受けててもほとんど寝てて勉強なんてする暇ないのに頭がいいんだよねー。
まあ、この若さで仕事もって立派にやってるんだから、頭良くなきゃできないのは確か。
あんなにいい加減でチャラチャラした外見なのに、実は天才って
やっぱりこれはギャプ萌えだよねwww
 

あと、あんなしゃべり方なんだけど、時々、普通のしゃべり方で
凄く、真面目に話す時があるんです。
この時のタクミ君の言葉は、心にズシンと落ちてきますよ。
 

そして、後半の山場で、施設にいたときの年の離れた妹分の女の子との再会。
その子が里親に引き取られ、馴染めす悩んでいるのを
支えてあげるストーリーがあるのだけど、もう、海のような優しさが溢れてました。
 

「この人は本当に優しい人なんだな」ーって実感。
益々惹かれていく羽目にwww
この人に愛されたらきっと、一生変わらず(形は変わってもwww)
愛されるだろーなーって確信。
「家族」を持つことをこんなに切望しているんだから
きっと、この人は家族を命に代えて守っていくだろう・・・と確信。
 

そんな彼からのプロポーズの言葉には、重みがあり、彼の思いが溢れ
もう、感動してしまいました。
あんなふうに言われたら、もう、ふたつ返事するしかないよ・・・って思えるほど、感動しました。
是非、プレイをして、そのシーンを確かめて下さい。
 

ずーとバカップルで過ごしてきたから、呆れるようなシーンや
ドキドキシーンばっかで幸せモードだったから、あまり涙することはなかったのだけど
最後のクライマックスのシーンは涙が自然に溢れてきましたよ。

 


ってことで、後半の幸せシーンですwww
 

DSCF0071.JPG

 

 















DSCF0069.JPG
















DSCF0070.JPG


















【余談その1】

EXTRAメニューでプロフィールで表示切替で聴けるスペシャルボイスが5つあるのだけど
これが、また萌えるセリフ言ってますよーwww
タクミ君の「・・・そのかわり最後に戻って来るのは俺のところじゃないと許さないから・・・」
これには、参ってしまいました。www
もう、だれのところに行っても必ず最後はあなたにもどります!!

 


【余談その2】

SPECIALメニューのことなんだけど
エピローグの続きが入っているのかな?と思って開いてみたら・・・
 

「ミスターセントルイス・ハイ口説き王決定戦!」っていうSSになってました。
 

これが、面白くてwww
本編とは全く関係ないんだけど。
要は、生徒7人(攻略キャラ+相馬君)と先生2人がそれぞれ自分で口説きのスチュエーションと
言葉を考えて、主人公相手に演じてみる。
主人公が一番良かったと思える口説き方をした人が優勝って話。
 

もう、それぞれ妄想爆発で面白かったwww
特に、澪君www
これは、お腹抱えて笑ってしまったwww
是非是非、覗いてみて下さい。
 

ちなみに・・・予想通りタクミ君はエロかったwww
私個人的にはベタベタ設定の奏矢君や悠人君が良かったですwww


 

 

来週、タクミ君の略奪パターンと復活パターンをプレイしてみようと思います。
それで、タクミ君フルコンプしたら、またGS3の設楽先輩に戻ります。
ってことで、しばらく、ストラバとGS3を交互にプレイしていく予定です。



 


====================================
【瑛君とののの物語】


≪244回目≫


「おはようございます!」
 

「・・・」
 

くるみは、元気良く佐伯に向かって歩いてきた。
 

「おはよう、瑛君。行きましょうか?」
 

「ちょっと、待てよ。お前、何でここに来たんだ?」
 

佐伯は、出来るだけ、冷静になろうと混乱した頭を整理していた。
 

「もう、酷い言い草ね~今日は、一緒にコンサートに出かけるんでしょ?」
 

「はぁ~?何だそれ?お前、何言ってんだ?」
 

「何って・・・。ホワイトデーの時、話したでしょ?」
 

「・・・あ、あ、あれね。俺断っただろ?用事があるって。」
 

「そうね、でも私は承諾しなかったわ。必ず行かせて見せるって言ったはずよ。」
 

「お前なぁ・・・」
 

くるみは、全く悪びれることも無く、佐伯をみてにっこり微笑んだ。
 

「とにかく、俺は今日、外せない用事があるから、お前には付き合えない。いいな。」
 

「よくない!一緒に行ってもらうから!」
 

「話にならないな・・・」
 

佐伯は、それっきり、くるみの相手をすることは無く、コーヒーを飲み干すと
時計を見て、すっと席を立った。
 

「じいちゃん、じゃー俺行ってくるよ。」
 

「ああ、しかし、このお嬢さんは?」
 

佐伯の隣にぴったりと立っているくるみを見て言った。
 

「悪いけど、折角来てもらったみたいだから、コーヒーの1杯でもご馳走してやってよ。」
 

「そうだな、じゃーお譲ちゃん、いつもの席に行きますか?」
 

しかしくるみは、そこから微動だにしなかった。
 

「結構です!」
 

「悪いな、俺、もう時間だから行くわ・・・」
 

佐伯は、スタスタと扉のほうに歩いて行き、勢い良く扉を開けて外に出た。
くるみも佐伯の後に続いて外に出た。
 

佐伯は、駅に向かって、少し早い速度で歩き出した。
くるみはその後を追った。
 

「お前、何だよ?付いてくるな!」
 

「嫌よ、絶対に、一緒に行ってもらうからね!」
 

「だから、俺は行かないって言ってるだろ!」
 

「そんなの駄目よ!」
 

「やばっ。遅刻しそう・・・」
 

佐伯はもう、くるみのことは無視をして少しスピードをあげて歩き出した。
 

「ちょっと、待ってよ!佐伯君」
 

くるみも諦めずに後を追った。




  

 


                        続く・・・
===================================

拍手

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]