忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[1] [2] [3] [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

期間限定アプリで、確か6月30日までの配信。
大好きな藤堂君だけやって、あと放たらかしに・・・。
慌てて、他5人をプレイしてきました!



【榊晃】

榊君とは英語の勉強だったのかな?
学校から帰ってから、榊君に連れられてクラブに。
榊君が飲み物を取りに行って、一人になったすきに外人さんにくどかれるんだけど
戻った榊君が一蹴してしまう。
それが英語のやりとりで。
榊君の意外な面がみれました!
それとやっぱりスキンシップは上手。スグにペースにはまってしまう。
スローバラード曲のダンスでの囁きはぞくぞくものでした!
榊君は強引な時があるけど、気持ちを押し付けたりしないところが紳士的だと思うな。



【千道君】

これは、かなりビックリだったな!意外っていうのかな?
放課後、図書館で一緒に勉強するんだけど
途中、千道君が居眠りしてしまって、それを眺めていた主人公(私になるのかな?!)
可愛いなぁって思ってクスッって笑ったら、急に腕掴まれて、
「笑ったからお仕置き」って、キスだよ。
で、その後、「寝顔みたから」「嫉妬させたから」お仕置きと3連続キス・・・。
おい!お前は何者だ???しかもいきなり「S」仕様。
そして「君が好きだから、水瀬や寮の他のやつらが羨ましい。」って。
これ、告白????千道君の謎は深まるばかり。
きっと、これから裏の顔がどんどんでてくるのかな~って。
案外。不良の黒幕だったりして!?



【水瀬君】

水瀬君も意外な展開だったなぁ。
水瀬君の部屋で勉強することになって、部屋に行ったら片付け中で。
手伝ってて、水瀬君あてのラブレターを発見。
動揺した主人公は居たたまれなくなって、ゴミ捨てに行く。
帰りが遅いのでゴミ捨て場を見に行った水瀬君、彼女の異変に気付く。
で、ちょと押し問答的な会話があって
「俺、どーしていいかわからないよ・・・」と言って抱きしめる。
このスチュエーション、凄く好き!!
その後、バイクでひとっ走りすることになって、主人公に専用の赤いヘルメットを渡す。
「お前が持ってろ」の言葉に「水瀬君に持っていて欲しい」と言われた水瀬君は
公然の面前で大胆にも、主人公を抱きしめます。
「お前が大事だ・・・」って。
もう~水瀬君がこんなに甘いとちょっと意外でドキドキします!



【吾妻君】

佑君はやっぱり人懐っこくて可愛い!
寮に帰ってから一緒に勉強する約束も「指切りげんまん」だし。
勉強してたら、途中で嫌になって、学校へ試験問題盗みに行こう!って。
結局、学校へ行ったものの、職員室のカギがかかっていて問題の盗みはできず
プールの天窓から見える星がきれいだからとプールに遊びに行くことに。
で、プールに落ちて、主人公が溺れて気を失い、人口呼吸して助けてあげる。
気付いた主人公が戸惑っていると
「何だよー俺とキスするの嫌だったのか?俺は嬉しいのに~」みたいのことを
あっけらかんと言ってくるところは、佑君らしくて可愛いです。



【龍海君】

龍海君は対応が相変わらず天邪鬼全開!
主人公は随分、龍海君の扱いに馴れてきたのか、やりとりが面白い!
龍海君は小学生みたいなツンデレ君だから、反発するより、甘えた方がいいんだよね!
龍海君に部屋で勉強してるんだけど、途中でお腹が減っていて食堂へ。
そこで、真っ暗の中物音が。
ちょうど、幽霊の話題をしていたのもあって、本当は怖い龍海君。
でも、そんなこと主人公に知られたくないので、おもいっきり強がってます。
最後、怖がってる主人公を抱きしめて「大丈夫だ!」って言うのだけど
その手が震えていたりで、とっても可愛い龍海君。
見た目のやんちゃさとのギャップが何とも言えません。



プレイし出したら、結構、夢中になってしまいました。
いつもながら、駆け込みじゃなくてじっくりプレイしたいな~って思ってしまいます。


 

===================================
【瑛君とののの物語】

《38回目》
すると「♪♪~♪♪♪♪~♪♪・・・」とまた携帯電話がなった。
ディスプレイを見る。あっ、佐伯君?

「はい、ののです。」
「あっ、俺・・・。」
「うん、佐伯君から電話なんて珍しいね・・・。」
「別に、用はないんだけど。」
「どーしたの?」
「いや・・・。まぁ、その・・・。今日は悪かった。」
「えっ?」
「ちょっと、言い過ぎた。ごめん。」
「ううん、私もつっかかったりして・・・ごめんなさい。」
「ああ。もう、いいよ。」

「あのね、佐伯君・・・あのちょと聞きたいことが・・・」
「あっ、悪りぃ。ちょと、今から出ないといけないんだ。」
「そ・そーなの?どっか行くの?」
「ちょっと、用事があって人と会わなきゃいけないから・・・」
「そ・そう・・・。ごめん。」
「じゃーな!」
「うん。」

ツーツーツー。
(あー切れちゃった。聞きたいことあるのに・・・。また聞けなかった。
佐伯君、人と会うって言ってたな。もしかして、あの人???
私はあれ以来、あの人の影がチラついてしょうがない。
こんな、モヤモヤのまま過ごすの嫌だな。
でも、何でこんなにもやもやして気になるんだろう・・・。
佐伯君が誰と会おうが、私には関係ないのに・・・。)

 

            続く・・・
==================================

拍手

PR

水瀬君、20日間かけてスーパーハッピーエンド、クリアーしました!
これで、主要メンバーの本編はクリアー。
う~ん、やっぱり藤堂君が一番かな?
順位をつけると、

藤堂君>水瀬君>龍海君>榊君・佑君

龍海君と水瀬君が逆転しました!

水瀬君は、皆の評価どおり、
『優しい。まっすぐ。正義感が強い。大人。気遣いがが出来る。しっかりしている。頼りがいがある。』
こんな人でした。
あと、付け加えるなら、恥ずかしがり、あまりしゃべらない、感情表現が下手。
他のメンバーと比べるとやっぱり落ち着いたイメージ。
ただ、これは、隠された過去のトラウマによるところが多いってのも、わかった。
中学の頃、当時親友だった男の子との待ち合わせをすっぽかしたことで、
その親友が事故に遭い死んでしまった。
それを自分の責任と感じ、背負って生きている。
だから、人と深く関わることを避け、人を受け付けない。
感情表現が下手なことや、妙に落ち着いてるのは、これも大きく関わっているように思う。
彼の閉ざされた心を開いたのが、主人公(・・・っと私だわ!)
心、開いてからの彼は相変わらず、口べたで言葉足りずだけど、かなり甘かったよ!
たまに照れたりするのがカワユイし。
最後の、皆で下校中のキスは大胆で、水瀬君もこんなことするんだ・・・って、こっちが照れてしまいました。





それでは、水瀬啓一郎スーパーハッピーエンドの選択肢です!!

    ↓
【1日目】・水瀬君は… →  ・どういう意味?

【2日目】・もっとよく知りたいな →  ・実は優しい人? (スチルあり)

【3日目】・水瀬君とがいい → ・水瀬君、気使ってくれたのかな?

【4日目】・声をかける → ・みんなのことは少しわかってきたよ

【5日目】・助けてくれてありがとう → ・ネコのところ…? (スチルあり)

【6日目】・真面目なんだ… → ・水瀬君、助けて!

【7日目】・やっぱり怖くて… → ・寂しそうな顔、しないでほしいなぁ(スチルあり)

【8日目】・成り行きでもうれしかったのにな → ・優しいんだね

【9日目】・校内を探してみよう! → ・佑君、早く行こう!

【10日目】・私が約束してって言ったから… (スチルあり)

【11日目】・…フーフーした方がいいのかな? → ・なんか、悔しいな… → ・うん、一緒に出かけたい!

【12日目】・私と一緒でよかった… → ・うん、また一緒に出かけたい!

【13日目】・水瀬君、優しいね… → ・白いごはんとお味噌汁っぽい

【14日目】・あの女の子と何か関係があるのかな…? → ・そんなことないよ…

【15日目】・一言かけて去る → ・無理しなくていいよ (スチルあり)

【16日目】・どうして、この話を私に? → ・水瀬くんのこと、心配して…っ!
 
【17日目】・水瀬君を追いかける → ・黙り込む
 
【18日目】・水瀬君もいないとダメだよ!  → ・龍海君のこと、知ってるの?
 
【19日目】・気をつけて!みんなを助けて → ・やっぱり仲間…だよね!
 
【20日目】・選択肢なし (スチルあり)


恋愛上等イケメン学園は期間限定アプリが多いです。
今月も30日までのアプリがあるのと、水瀬君攻略したので、「謎解きアプリ」が解禁されます。
またまた、ここへきて、駆け込みでプレイしなきゃかな?って思ってます。

どころで、千道君は攻略キャラじゃないのかな?(特に攻略したくはないけど・・・)




==================================
【瑛君とののの物語】

《33回目》
(珊瑚礁の中)
「おまたせいたしました。珊瑚礁ブレンドでございます。」
若い女性客は怪訝そうに佐伯君の顔を見上げて言った。
「あのぁ~、ホットチョコレートを二つお願いしたんですけど」
「あっ、そうでございましたね、申し訳ありません、すぐお持ちいたします。」
すると背後から、声がした。
「珊瑚礁ブレンド、こっちだと思うんですが?」
「あっ、申し訳ありません。こちらでございましたか。大変、失礼、いたしました。」
佐伯君は振り返ってそう言うと、珊瑚礁ブレンドをその客のテーブルに置いた。

「おいおい、瑛君、今日はどーしたんだい?いつもてきぱきやってるのに」
お店の遊びにきていた、マスターの友人が言った。
「全く、困ったものだ。今日はここにきてからずっとあんな調子でな。」
「しかし、お前も丸くなったねぇ。昔だったら、使いものにならないからさっさと帰れ!ぐらい言ってたのに」
「それだけ大人になった証拠さ」
「大人になったって?もう充分おとなだろ?あっ、そうか!ののちゃんがまだ来てないんだな」
「珍しく、連絡もなくてね」
「さては、二人、喧嘩したな」
「はははは・・・・」マスターとその友人は穏やかに笑った。



                                続く・・・
==================================

拍手

今回は榊君のお部屋に通いました!


《今日、学校でどんなことかあった?》
榊君も授業さぼりの常習犯だけど、彼は思ったより冴島先生と梅ちゃんに気を遣っているみたい。
バレないように苦労してるなぁ・・・。
喉が治ったからか、授業さぼって、バンド練習したり曲作ったりしてるところが健気だな。
新曲出来て良かったね、晃君!!


《寮のみんなのことどう思ってる?》
亮二:態度も口もでかいけど、心もでかい。男が惚れる男。情が深くて熱い男。
零:真剣な奴。親友。
佑:いやし系。男女関係なくきさく。キレたら怖い。
啓一郎:優しい。まっすぐ。正義感が強い。大人。気遣いがが出来る。しっかりしている。頼りがいがある。
主人公:仲間以上の存在だよね?

こんなところでしょうか?
主人公のことは、「寮の仲間」なのか「寮の仲間以上の存在なのか」と問い詰められて
上の答えのようにはぐらかしたけど、榊君はやっぱりはぐらかしたりするのは上手だね。


《暇なとき何してるの?》
「かわいい子とデート!」には笑ってしまいましたわ。榊君らしい・・・。
でも昔は奥手で、好きな女の子に声をかけられなかったって話は、私も信じられなかったなぁ。
でも、その時、好きな女の子への告白が一歩遅くて、他の男子にとられたことが悔しくて
今のようになったっていう話をしてくれました。
榊君、きっと根は真面目なんだろうな・・・。
あと、CDショップによく行く話から、ロックだけじゃなくクラッシックが好きと言うことがわかった。
ちょっと意外だったけどね。


《人間関係で相談にのってほしいことがあるの》
「学校で友達ができるかどうか心配」って相談にたいして
梅と買い物に出かけてみたら。とか、バイトしてみたらとか、真剣にアドバイスしてるのが好感もてました。
しかも、彼、小さい時、体が弱くて小学校入学時、病気してて学校いくのが遅れてしまって
最初友達がいなかった。でも、時間とともに自然と友達できるから焦るなって言ってくれました。
結構、真面目なんだな~榊君!


《私のことどう思ってるの?》
これは即答で「好き!!」
・・・らしいな。
「でも、そういうところが軽くみえるの」って言われて落ち込んでたなぁ。
梅さんに相談しに行くところなんてカワイイなぁ。
「普段からチャラチャラしてるからしょうがないけど、
好きな子に信じてもらえないのは辛い、どーしたらいいんだろう」って。
それに対する梅さんの返事がよかった。
「そのままでいいんじゃない。いつか気づいてくれるよ。それに気持ちを伝えるのは言葉や態度だけじゃない」って。かっこいいじゃん、梅さん!!
で、主人公のためにバラード曲を作ってくれたみたい。2人の秘密だよ・・・って。
これは、素直に嬉しいし、気持ち伝わるよね。



==================================
【瑛君とののの物語】

《26回目》
こうして、4人のダブルデートは終った。
遊園地の出口をでたところで、ハリーが言った。

「よーし、今日はここで解散な!意外と楽しかったぜ!!ありがとな、はるひ!」
「なんやー恥ずかしいなぁ。ハリーにお礼いわれると・・・。」

「はるひちゃん、今日はありがとう!とても楽しかったよ!美女二人とデートできて」
「もう!相変わらず、口が上手いんやから、井上くんは!何もでーへんでな!」

「はるひ、ありがとう!遊園地、久しぶりだったから、たのしかったよ!」
「ののも楽しんでもらえたんやったらよかったわ・・・。あんた最初はあんま、乗り気やなかったから・・・」

こうして私たちは、それぞれ帰路についた。
(最初は気が重かったけど、井上君のお陰で楽しくすごせたな・・・。)
井上くんはきっとい人なんだろうな。
だって、誰かさんと違って凄く気を遣ってくれるし、優しいし
あんな酷い言い方しないし、チョップなんて絶対しないよね。
あーもう、なんで私、佐伯君とくらべてるんだろう・・・。
今日、佐伯君ときていたらどうなってたかな???
あっ、きっと最悪?!かな?途中で「帰る!」とか言いそうだし、
メリーゴーランドなんて絶対乗らないだろうな。

そんなことを思いながら、交差点をわたって暫く歩いたところのマンションの前で
見慣れた姿を見つけた、
「えっ、佐伯君?」


                            続く・・・
==================================

拍手

すっかり忘れていましたが、「恋愛上等イケメン学園」で
「試験勉強シナリオ」と言う単発シナリオが配信されてた!
今月一杯無料だから、それまでにやらないと・・・。
(イケメンはこんな単発シナリオが多いので、結構、楽しめますよ!今月はもう1本配信あるみたしだし・・・)
で、早速、藤堂君やってみた。
選択肢は、最初「どうにかなるさ・・・」その次「藤堂君の部屋」で藤堂君になるはず。
 

「藤堂君、キャラ変わったの???」ぐらい、強引でしたよ。
こんな彼は初めて・・・。
最初の榊君とのやりとりでも、いつもと違って攻撃的だったし。
一緒に試験勉強するんだけど、「これ解けたら、ご褒美あげるよ」とか言ってきて。
「S」化してるんだけど???どーしたんだろう。
抱き寄せたり、キスも絶対今までじゃ考えられない強引さだし。
「好き」とかも言葉で言ってくるし(これも今までは絶対なかったよね)


だって、最後は主人公「怖い」とか言って泣き出しちゃったよ。
確かに、最初、「俺も榊を見習なって、言葉や態度で表現することにする」みたいなこといってたけど。
ちょっと、急に変わりすぎ!
 

でも、零君、私はそれでも全然OK!!
多少強引でも「S」入っても大好きですよ。
だから、また勉強教えてね!!
藤堂君は何か惹かれるキャラだな・・・

 

=================================
【瑛君とののの物語】
 

《25回目》
「聞いてない?」
(聞いてたけど、最初は佐伯君って言ってたはずだけど、あれは嘘かしら・・・?)
「えっ?ううん、ちらっと聞いたけど・・・」
「そう。俺は君に興味があるのはホントだよ。だから、これからよろしく!」
「あっ、はい、よろしくお願いします」
(何か、ちょっと恥ずかしいなぁ)
「だっけど、はるひのハリー病は凄いよな。それに気付かないハリーもハリーだけど。
見てていっつも笑えてくるよな。」
「そうそう、ハリー酷いよね!普通、気付くよね!」
「まぁ、あいつはあーいう奴だから。そこがまたいいんだけどな。
そう言えば、この前だって傑作でさ・・・」
っと観覧車一周分はるひとハリーの話で盛り上がっていた。
 

                      続く・・・
=================================

拍手

「今日学校でどんなことがあった?」では、ジェラシー全開でしたね~カワユイ!
主人公に近づく男子を片っ端から追い払ってるじゃない・・・。
陰で凄い努力してたのね。
「あいつらとしゃべるんじゃないぞ!」とか
「キスくれたら喧嘩しない!」とかツンデレ全開でしたね~やっぱりカワユイな・・・。
 

「寮のみんなのことどう思ってるの?」
藤堂 → ライバル
吾妻 → 悪友
榊  → 気になる存在
水瀬 → 尊敬
こんなとこでしょうか?
 

「暇な時、何してる?」
「・・・ケンカ。」って答えには思わず吹いてしまったわ!らしいねぇ~
って思ってたら、「花」を見るのや育てるのが好きっていうのにはちょっとビックリ!
本当は花屋さんなんかではでじっくり見たいんだってところは萌えましたよ・・・。
 

「家族のことで相談があるの」
この話題では、龍海君良いこと言ってたよね。
「一緒に飯食べてるこの寮の仲間は梅さん含めて皆家族だ!」みたいなこと言ってたよね。
「だから寂しい時は頼れ、何でも話せって。」
龍海君にしては珍しく真面目なお話だったな。
最後に「恋」の話した時は、めちゃ焦ってて龍海君らしかったけど・・・。
 

「私のことどう思ってるの?」
他の野郎と話してるとことかみるとイライラするとかって素直に言ってたりして、やっぱカワユイ。
本音を言いそうになって「そうじゃねーよ!」とかって慌てて否定するところなんかもとってもカワユイなぁ。
ってか、龍海君はキスが好きなのかな?
ここでも、ミントガムのこと突っ込まれて「お前といつでもキスできるように・・・じあねーよ!」って言ってたもんね。

 

==================================
【瑛君とののの物語】
 

《19回目》
「な、何?私にできること?」
「うん!あんたにしかできやんこと?今度の日曜日、暇?」
「今度の日曜日?う~ん、特に予定はないけど・・・」
「ほなさ、遊園地遊びに行かへん?」
「はるひと?」
「そう!あと2人おるけど・・・4人で!」
「誰?」
「ハリーとハリーの友達の井上君!」
「え?井上くんって?」
「ハリーのバンド仲間でプリンスと同じB組に居る子。ナカナカのイケメンやで!知らん?」
「ちょと、わからないかも?!」
「遊園地の招待券4枚もらったんやけど、ハリー誘いたくて。でもあいつ私と2人じゃこないからあんたに協力して欲しいんさ!ハリーと私とあんたは決まり!で、あとひとりどうしようかって考えてて。
あんたがもし、プリンスがええんやったら、プリンス誘おうかって思ったんやけど、別にどうでもええんやったら
ハリーにあんたのこと気にいっとる子がおるで、そいつ誘ったってって言われとるん。」
「それが井上さん?」
「そう!ええ子やで!イケメンやし、性格ええし、ギターも上手やし・・・ハリーには負けるけど・・・」


                            続く・・・
===============================
 

拍手

本日、吾妻佑「スーパーハッピイエンド」を迎えることができました!
途中、ちょっと「間違えたかな~」って選択肢があったのですが良かったです。
 

さて佑君ですが、今まであまり注目はしていないキャラだったのですが
いや~カッコいいですね!
オーデション最終審査会場での生本番告白には参りました。
あれ、アイドルのオーディションでしょ?
あんな告白して、大観衆の目の前で抱きしめてキスなんで大丈夫だったのかな?
きっと、あの後は大騒ぎだったんだろうな・・・。


榊君の時もそうだったけど、今まであまり何とも思ってなかったキャラも
20日間プレイすると、結構、好きになってしまうものですね。
ストーリーも起承転結がしっかりしてて、最後、盛り上がるように仕上げてあるから
余計に心に残るのかな?


あと、佑君のシナリオでは水瀬君がちょっといい役してて、「この人いいな~」って思わせる要素が
入っています。次、水瀬君攻略にいくと凄く流れて的にはいいかも?!
水瀬君の前に、千道君をも攻略しないとダメなのかな?
 


では、吾妻君の選択肢です!

    ↓

《吾妻佑・スーパーハッピイエンド》


【1日目】
・介抱しながら名前を呼ぶ → ・大丈夫だよ

【2日目】
・楽しいなって思って → ・佑君、落ち着いて → ・佑君のことを考える

【3日目】(スチル有)
・は、恥ずかしいよ → ・佑君がいるから楽しいよ

【4日目】
・ありがとう… → ・少し待ってみる → ・趣味は人それぞれだよ

【5日目】(スチル有)
・佑君は好き? → ・名前を呼ぶ

【6日目】
・もう許してる → ・あきらめるのは男らしくない

【7日目】
・ありがとう → ・会えなくなるのはイヤだ

【8日目】
・大事な人…だよ → ・私にまでウソつかないで → ・佑君がいたから楽しかった

【9日目】
・声をかける → ・絶対にないって言い切れるよ → ・本当?

【10日目】(スチル有)
・嫌われたと思ってつらかった

【11日目】
・来てくれて嬉しいなって → ・少し寂しいかも

【12日目】
・制服 → ・佑君の手をギュッとにぎる

【13日目】
・気合いを入れてあげる → ・佑がいないから寂しかった

【14日目】
・佑の芸名、何がいいかなって悩んでた → ・ちょっと……ね

【15日目】(スチル有)
・佑はどこに行きたいの? → ・たらこ

【16日目】(スチル有)
・受かるなんて、さすが佑だよね! → ・もちろん、いいよ!

【17日目】
・佑のことを聞く → ・本当は、ずっと一緒にいたい

【18日目】
・合格おめでとう → ・どうして?

【19日目】
・応援してるから! → ・私も、佑の声が……

【20日目】(スチル有)
選択肢無し。

 

================================
【瑛君とののの物語】
 

《15回目》
今朝は目覚めが良くて、いつもより早く起きた。
私は学校へ行く前にお気に入りになったあの海岸へ散歩に出た。
(それにしても、この海岸の風景は見れば見るほど綺麗だなぁ。)
灯台の方に目をやると、「珊瑚礁」がある。
私は佐伯君と出合ったあの日を思い出していた。
(もう迷わずに来れるもんね!)
そして、最近よく来るあの女性のこと。・・・
(やっぱり気になるなぁ。
佐伯君、年上にももてそうだな。お店じゃ愛想いいし。)
と考えたところで
「そうそう、私には関係ないことだった!わすれよっと。
だって、佐伯君だったら女の子、よりどりみどりなんだから!私なんて相手してもらえないよ!
ってか、私は佐伯君なんて何とも思ってないの!
私に対しては、横柄な態度だし、ずけずけもの言うし、チョップは飛んでくるし。
どうせ、学校帰りに取り巻き巻く「だし」なだけだし。」
そんなことを考えていたら悲しくなってきた・・・
(どーして佐伯君私にはあんな態度なんだろう?私のこと嫌いなのかな?)


                         続く・・・
=================================

拍手

【2人きりのナイショ話】藤堂零

皆さんどう?お目当ての彼の部屋に行ってますか?
最初はたいしたことない企画なんじゃないかって思ってたけど、
やり出すと、結構、彼の部屋通ってしまいました。


「今日学校でどんなことがあった?」

これは予想どおり「・・・昼寝」だった。だって、藤堂君だもんね!
でも、ずっと屋上で昼寝している理由がつがいの燕が気になってって言うのは・・・。ツボでした!
「伴侶をみつけた2羽はずっと一緒にいるんだ」とか
「こいつら協力して子育てしてるの見守りたい」とか
「俺、あんたが一緒に見たいって言ってくれるの待ってた。だからめちゃ嬉しいよ。」とか
「俺と一緒にあいつら見守っていかないか?」「俺とあんただけの秘密だからな」とか、
さらっっと言ってのける藤堂君。
ますます好きになってしまうわ・・・
 

「寮の人たちのことどう思ってるの?」

吾妻 → 人懐っこい、うるさい。
水瀬 → 寮の皆のこと一番みている。一番大人。うるさいの嫌だから無口なとことがいい。
龍海 → ガキ。ウルサイ。声と顔がデカイ。相手にしない。苦手。でも、一番情に深い奴。
榊  → 気が合う。チャラチャラしてるようだけど、人の気持ちに敏感で繊細な奴。
主人公→ 最初は興味なし。

龍海君の酷い言われようには思わず吹いてしまった。でもちゃんといいとこも見てる。
藤堂君の歯に衣きせない物言いは魅力的ですね!
主人公も興味無しと言われ「ガーン」だったけど、
今は「危ないから一人で行動するな。困るんだ、あんたに何かあったら。」
って思ってるって言われて、胸キュンキュン・・・。
 

「暇な時、何してる?」

これも予想どおり「昼寝」だったなぁ。
でも、休日に昼寝するとっておきの場所、教えてもらっちゃった!
あと図書館好きで本が好きとか。
今読んでるのがシェークスピアの「真夏の夜の夢」
藤堂君、どこが悪で不良なの?って思わず突っ込みたくなる。
でね、主人公が恋愛小説が好きって話すると
「恋愛小説は興味ないけど、あんたが好きな本がどんなのか知りたいからかしてくれ」とか言うのよ。
どーしてこう言うこと照れずにさらっというかな・・・。
藤堂君はこの手の発言をさらっと流れに中で言うのが、すごく私にとってツボなんです。


「授業のことで相談があるの」

もう、知ってると思うけど、毎日授業にも出ないで昼寝ばかりしているのに、頭いいんだよね、藤堂君。
これも、私のストライクゾーンだわ。
おバカさんもいいんだけど、やっぱり頭いい方がいいな・・・。
化学と数学が好きで、「数学は答えが一つだからシンプルで良い。」とか言ちゃうわけよ。
そのあと「あんたって素直なんだな。いいと思うよ、そういうとこ。」とか
「俺に出来ることあるか?俺には遠慮するな。もっと頼ってこい」とかってまたさらっと言うのよ。も~~~惚れてまうやろ!!の世界。あ~藤堂君ってホント私のツボをぐいぐいと押してくるのよね。
 

「私のことどう思ってるの?」

最初、てんぱってたら、ココア入れてくれて「落ちつけよ」だって。もう~またツボ・・・。
「あんたのお陰で、感情が出せるようになった。」
「俺もあんたの前では、無理しないでいられる」
「あんたは俺にとって、いや、俺達にとって大事な存在だ、だからこれからもよろしくな!」

藤堂君ってね、「好き!」とか「愛してる!」とか絶対言葉で言わないのよね。
「えっ、どーなの、それって。どうとればいいの?」ってことが多くて。
そこが、また私のツボだわ・・・。


==================================
【瑛君とののの物語】

《7回目》
入学式が終わって3日目。色んなことに少しづつ慣れてきた。
「あ~今日も1日終了!速く帰ろっと!」
あれ?何だか人だかりが出来れる。何だろう?有名人でもいるのかな?

「ごめん!ホントもうそろそろ行かないと・・・」
あれ・・・佐伯君だ!
「ええ~もうちょっといいでしょう?」
「ごめんね。今日は家でちょっと用事があるから・・・」

それでも佐伯君を取り囲んでいる女性達は諦める様子はない。
「ダメェ、佐伯君、この間もそう言って付き合ってくれなかったじゃん!!」
「ハハ~そうだっけ?あっ、そうか、今日は予備校だった!」
「スルイ!そんなの観え見え見え~!」

わぁ~女子の囲まれちゃって、もてもてだー漫画みたい・・・。
「参ったな・・・。」佐伯君がぽつりと呟く。
女子の群れで近寄れないや・・・。


                            続く・・・
==================================

拍手

榊君、無事スーパーハッピーエンドを迎えることができました!
 

榊君はいわゆる「プレイボーイ」キャラ設定だけど、本編プレイしたら印象がガラリと変わりました。
実は、一途で情熱的でやっぱり凄く優しいです!
確かに、女性に対して誰にでも優しい対応ですが、一線はあるんだな~って思いました。
好きなキャラに追加したいと思います。
 

シナリオも病気絡みのベタベタで私、好きですよ。
仲良くしてたら、急によそよそしくなって主人公が不安になり誤解したり。
その原因が喉の病気で。でもそれがバレテ。
主人公はなんとか力になろうとするのだけど、榊君は病気の恐怖から自暴自棄な行動をしたり。
それを、主人公が手術をうける方向に持っていって元気になり、「歌を歌う」と言う
榊君の夢に向っていく!と言うお話。ベタベタでしょ?中々、乙!ですわ!
榊君のファンから嫉妬されて、主人公が罠に掛けられたりして。
この当たりのベタ話も良かったです。
 

さて、次は誰に行こうかな~
好きなキャラ順だと、藤堂君 → 龍海君 → 榊君 → 吾妻君かな?
水瀬君は全員攻略しないと出来ないんだよね。
吾妻君行きま~す!
 

以下、榊晃スーパーハッピーエンドの選択肢です。

 

《榊晃スーパーハッピーエンド》
【1日目】
・榊君を待つ → ・榊君は…?
【2日目】
・榊君のこと、まだよく知らないから → ・早く戻ってきてね!
【3日目】
・真剣に心配してくれてたんだ → ・榊君のこと
【4日目】
・そんなつもりないよ → ・もう気にしてない
【5日目】(スチルあり)
・あんな不良たち…? → ・しがみつく
【6日目】
・ありがとう → ・そんなわけない
【7日目】(スチルあり)
・ドア越しに耳をすます → ・パスタ
【8日目】
・うたってる時の榊君を見て → ・うたうのが好きなんだよね?
【9日目】
・ポスターは? → ・来るって信じてる
【10日目】(スチルあり)
・榊くんはきっと来る!
【11日目】
・病気だったなんて… → ・榊くんの笑顔が忘れられない
【12日目】
・なんにも気づかなかった私が悪い → ・いいよ、今日だけね!
【13日目】(スチルあり)
・わかるかも! → ・うん
【14日目】
・本当は繊細だから… → ・榊君が男前だから
【15日目】
・あきらめないでよ → ・まだ間に合ってるよ!
【16日目】(スチルあり)
・わかった、すぐ行くよ! → ・どうして私と…? → ・うれしい…!
【17日目】
・いいよ → ・気持ちはずっと晃のそばにいるから → ・早く歌を聴かせてね
【18日目】
・複雑… → ・な、なに考えてるのよ! → ・早く晃の歌が聴きたいな
【19日目】
・私も晃と一緒になにかしたい → ・バラード
【20日目】(スチルあり)
選択肢無し

拍手

「お花見シナリオ前編・後編」のタイムリミットが今日・・・。
慌てて、両方やってみたけど、時間が無くて、内容をじっくり読めなかった・・・。
っていうか、内容をよく覚えていない。
ただ、いつも思うのだけど藤堂君の内容、もう少し、色っぽくならないかしら?
結構、人物によって差が激しすぎるのよね。(甘い表現が・・・)
龍海君、吾妻君、榊君は際どいお話あるのに藤堂君、水瀬君、千道君はどちらかというとプラトニック路線。
藤堂君の場合はキャラ的にも、もう少し、色っぽい話にしてもいいように思うのだけどなぁ・・・。
硬派な部分を強調してるのかしら?って思う。
結構、大胆なこと言ったりしたりはするんだけど、
「えっ?!」それやってこれなはし?!ってのが多いように思うのは私だけ???

本編では、今、榊君を攻略中ですが。
最初に一番のお気に入りの藤堂君をやってしまったので、いまいち気分が乗らない。
藤堂君のシナリオがかなり濃かったから余計に今、あまりはストーリーにも乗れない感じ。
2番目にやった龍海君もまあまあストーリー的には興味が持てたんだけど、
榊君のは彼にしてはちょっと地味なストーリーかな?って。
まだ9日目だから、これから盛り上がるのかな?
榊君のあと、吾妻君と水瀬君20日間も攻略できるかな?
ストーリーが面白いといいんだけどなぁ・・・。
キャラにあまり興味ないと、進みが遅いから、フルコンポ目指すには結構苦戦します。
皆さんは、あまり興味ないキャラを攻略するときどうしてるのかな???
 

拍手

携帯サイトはどうもプレイを忘れがちになってしまって。
(それなら減らせばいいのだけど、やり出すとお手軽だから辞められないのよね・・・)
ってことで、お花見のシナリオ(前編・後編)が今月までらしいのに、まだ藤堂君編しかやってない・・・。

ここへきて、携帯ゲームが忙しくなってきてPCとかDSが出来ない状態。
でも、30日過ぎたら、有料になってしまうから、なんとか全員の話を読みたいな・・・って思ってます。
頑張るぞ~!!

因みにこちらは 藤堂君>龍海君>榊君>水瀬君>吾妻君>千道君 の順番なんです。

藤堂君は結構、私のツボを捉えた大好きなキャラなんです。
「藤堂君がいるから辞められない!」って感じでプレイしてます。

拍手

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]