忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 その3の続きです。
今回でドラマCD第2弾の紹介は最終回になります。
 
【花婿:西園寺瞬の場合】 
 
結婚式前夜、星がとっても奇麗な夜、瞬君が空をみているところに花嫁がやってくる。
眠れないから足が向いたと花嫁が言うと
「一緒に星を見上げようよ・・・。」と瞬君が誘います。
 
そして懐かしそうに瞬君が花嫁に話しをします。
「初めて会った日も、星が綺麗な夜だったね。」
「星に自分の名前をつけるのが夢だったんだ。だから星ばがりみてた。」
「そしてあの夜、僕は星をみつけたんだ。僕だけの一番星。
それは、君。夜空の星のように僕だけを照らしてくれる僕だけの星。」
花嫁はいつの間にか少年の顔から大人の男性の顔に変わっていた
瞬君の横顔をみつめています。
 
そして、南フランスの風景の写真があるのに気づいて、話題をそちらに向けると
「僕らが進行旅行でいくところだよ」と教えてくれる。
そして、その風景写真に写っている家について花嫁が
「素敵な家だね」と言うと、瞬君が
「これは、僕らの新居なんだ。
この前の個展で初めて絵が売れて、家を買ってしまったんだ・・・」という。
驚いた花嫁は「どーして教えてくれなかったの?」と。
すると瞬君
「父さんや兄さんに内緒にしておきたかった。
結婚を反対されたら、君とここに駆け落ちをして一生君を
守っていこうとおもったから。
君が傍にいてくれたから僕は絵がかけたんだ。
君は僕の幸運の女神。僕の大切な流れ星」
そう言って瞬君は花嫁を見つめていいます。
「僕の幸せは、君が傍にいてくれるだけで叶っているけどね」
そしてやさしく花嫁に口づけをします。
「愛してるよ・・・一緒に幸せになろうね」
再び甘い口付け。
 
 
瞬君ってば、もう立派なひとりの男性ですね。
3年後のストーリーをプレイしてるといつも思うのだけど
やっぱり一番、見た目も中身も変わったのは瞬君だと思います。
あの可愛かったあどけない瞬君ではなくて、頼りがいのある
旦那さんになるんですね。
 
 
 
 
【花婿:御堂要の場合】
 
結婚式の当日、早朝、花嫁が御堂さんの部屋を尋ねます。
御堂さん、扉をノックする花嫁を部屋に入れると
「合鍵があるのにどうして使わないんだ?」と聞くと
「今日からは夫婦になるんだからもうこそこそしなくていいから」と花嫁が答える。
すると御堂さん、
「これからは人目を気にせずに堂々と会える。」
「これからは朝起きてから夜寝るまでずっと一緒だ」というと
花嫁に優しくキスします。
 
すると、部屋の電話が鳴りだします。
ふたりの時間を邪魔されたくないからと電話に出ない御堂に
「緊急の用事だったらいけないから出て」と花嫁が言います。
御堂さんが電話に出ると、それは修一からの電話で花嫁が見当たらないと。
それに対して「今、俺と一緒にいるから安心して」と答えます。
そして、皆に心配かけちゃいけないから戻るように言うけれど
ひとつお願いしたいことがあると花嫁に言います。
「ネクタイを結んでくれないか?」と。
実は大好きな人にネクタイを結んでもらうことが夢だったんだといいます。
花嫁は御堂さんにネクタイの結び方を教えてもらったから・・・と
ネクタイを結んであげます。
すると、御堂さん、「もうひちつお願いがある」といいます。
「結婚式までまで待てないから今ここでキスさせてくれ・・・」と。
ふたりは、甘く深いキスを繰り返しました。
 
 
御堂さんは、さすが執事さんだけあって
何をするにも落ち着いていて、動作、言動がスマートなんですよね。
「大人の男」って感じです。
控えめなんだけど、時々凄く大胆で・・・そのギャップが何とも魅力です。
執事とお嬢様だから、色々困難があったと思うのだけど
二人で乗り越えてきて、やっと晴れて結婚。
もう隠すこともなく正々堂々とできるわけだけど・・・。
結婚後は、このふたりはどんな関係になっていくのか楽しみです。
 
 
 
 
【御堂×火柊の執事対決?】
 
最後に御堂×柊のおまけにストーリーみたいなのがありました。
 
試験勉強をしているお嬢様に飲み物を出そうとするのですが
御堂さんは紅茶を、柊さんはコーヒーをいれる。
どちらを出すかでお互い、譲らないので、
両方持っていって、お嬢様に決めてもらうことにした。
しかし部屋をノックしても返事がない。
そっと中に入ってみると、お嬢様は机の上でスヤスヤと寝入ってしまっていた。
その姿をみて、それぞれ、お嬢様に対する想いを独り言のように語った後、
御堂さんが、毛布をお嬢様にかけると、ふたりはそのまま部屋を後にする。
 
お嬢様のために入れた飲み物をどうするか話し合っているのだけど
お互い、自分の入れた飲み物に自身があるふたりは、どうしても相手の飲み物を
飲む気にはなれない。
でも、御堂さんが、「柊さんが入れた紅茶を飲んでみようかな」と言った一言から
お互い交換して飲み物を飲むことにした。
そして、柊さんが入れたコーヒー、御堂さんご自慢の紅茶それぞれ素晴らしいと
今度は褒め合いになってしまった。
「そんな深夜のお茶会も、たまには悪くないですね」とふたり笑いあいます。
 
 
御堂さんと柊さん、ふたりがこんなにしっかりと絡む話は
アプリではなかったので、凄く新鮮でした!
お互いのプライドから意地をはって、中々、相手の飲み物を飲もうとしないとこや
自分の入れた飲み物はこんなに美味しいんだ!と自慢話をしているところが
何とも、微笑ましかったです。
ただ、私は、ボイスがつくと柊さんの方がいいかな・・・なんて思ってしまいましたwww
 
 
 
 
 
 
 
 
=====================================
【瑛君とののの物語】
 
 
《225回目》
 
すると突然ののは勢い良く背中をバンっと叩かれて、机につんのめってしまった。
 
「おい!のの、お前、何、ぼーーっとしてるんだよ!
まぁ、いつものことだけどな!」
 
「もう、痛いなぁ・・・それにひどいよ~」
 
ののが、声のする方に振り向くと、ハリーが意地悪そうな笑顔になって立っていた。
 
「だってよー、ホントにいつもぼーーとしてるじゃんかよ。
どーせ、今だって呼ばれてるの気づいてないんだろ、お前!」
 
「えっ?」
「ほらな・・・。廊下、見てみろよ。」
 
そう言われてののが廊下を見やるとそこには、
優しく笑いかけている井上の姿があった。
井上はののに向かってこっちに来るようにおいでおいでと手招きをしていた。
 
「あっ、井上君・・・」
 
「あいつ、さっきからずっとお前のこと呼んでたのに、
お前全然気づいてないの!可愛そうに・・・」
 
「あーー!ごめんなさい!!」
 
ののは、慌てて廊下にいる井上のところに走って行った。
 
「ごめんね、井上君!私ちょっと考え事してて・・・」
 
井上は、フッと笑うと
「そうみたいだね。僕のこと全然気づいてくれないんだもんな・・・・」
 
「ほんと、ごめんなさい!でも、いつものように入ってきてくれればよかったのに・・・」
 
「それは、ちょっと、今日は、さすがに恥ずかしくて・・・」
 
「えっ?何で?」
 
井上はののの返事をきいて笑い出した。
「アハハ!さすがののちゃん、相変わらずだね。」
 
ののが訳が分からずきょとんとしていると井上が続けて言った。
「ののちゃん、今日、何の日か知ってる?」
 
「今日?今日は3月14日・・・ホワイトデー?だよね。」
 
「そうそう、まだ、ピンとこないみたいだね。」
 
「えーーと・・・」
 
「ホント、ののちゃん、君らしいよ。はいこれ。」
 
井上はそう言うと、ののに紙袋を渡した。
 
「えっ?これって・・・私にくれるの?」
 
「そうだよ。君にプレゼントするために用意したんだから、君がもらってくれなきゃね。
前月、君からもらった手作りチョコ、とっても美味しかったから、お返しだよ。」
 
ののは、先月、佐伯のチョコを作るついでに
マスターやハリー、井上君、父親、親しい女友達にも手作りチョコを作って渡していた。
 
「あれは、こんな立派なお返しいただけるようなものじゃなかったのに・・・
おやつ程度に食べてもらえればいいな~って思ってつくったものなのに・・・」
 
「それでもね、ののちゃんからの手作りチョコは、
僕にとってはとっても嬉しかったんだよ。
だから、その気持ちをこめてこれ、選んできたから受け取ってくれると、嬉しいな。」
 
井上はそう言うと、ののの手をとって、持っていた紙袋を渡した。
 
「ほんとにいいの?もらちゃって?」
 
「うん、喜んでもらえるといいんだけど・・・。中、見てくれる?」
 
「うん、見てもいいの?」
 
「どうぞ!」
ののは、井上から渡された、紙袋をてに取り、封を開けてそっと中を覗きこんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
                     続く・・・
=====================================

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]