忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先週は、ちょっと久しぶりにゲームをがっつり(って言っても時間にしたら短いけど…)やりました。
ずっと、時間と場所を選ばない手軽な携帯アプリをメインにやってたんだけどね。
 
「おーーやっと遥か5の小松ちゃんを攻略したかー」と思いきや…
すみません、ついつい浮気心が出てきてしまいまして…
そうなんです!私の好きキャラ第3位の宮地龍之介君に会ってきたんです。
…正確に言うと、まだやっと彼に辿り着いたとこだけど(笑)
 
今回のafterは共通ルートと個別ルートがはっきり分かてていて
共通ルートをクリアーしないと個別ルートに行けないです。
で、即、龍之介君に会いたいのを我慢して共通ルートをプレイ開始!!
この後はネタバレしますので、知りたくない方はスルーですよ。





 
 
最初は…「またこのパターンか…」って思っていたのだけど
わかっていても、どんどん感情移入されてしまって
最後涙を流してプレイしてしまいました。(笑)
 
プロローグは4年後、元弓道部員が久しぶりに居酒屋に集まり
昔を振り返るってことでスタートします。
ここで一番驚いたのが、小熊くん!
後ろ姿しか絵は無いのだけど、背も伸びて、声まで大人びてました。
他のメンバーはあまり変化はなかったかな(笑)
梓君も声は大人になっていたかな。
 
昔を振り返るのだけど…
えーと、はっきり言って話の流れは本編(って表現でいいのかな?)と同じ。
インターハイに向けての弓道部での活動を通して部員との係わりを描いています。
 
今回は主人公が3年生の夏という設定です。
練習、合宿が舞台で、そして部員同士のいざこざから調子を崩しスランプに陥る。
そちらが解決したかと思うと、今度は主人公がスランプに。
スランプを乗り越え、最後は無事、インターハイ優勝を勝ち取る。
全く流れは、前回を同じ。
 
なんだけど…
 
やっぱ、部活に青春を掛けていた私などは、「またか…」と思いつつ
どんどん感情が入っていって、犬飼君を白鳥君が仲直りしたシーンは
感動で涙がどんどん流れてきました。(笑)
 
今回は、犬飼君が調子崩して、
タイミング悪く声かけしてしまった白鳥君と仲互いしてしまう。
間に入っている小熊君も苦悩して調子を崩してしまうんです。
 
この3人、本編でもいい味、出してたけど、今回は堂々の主役ですね(笑)
だって、梓君なんてほとんど出番なしだし。
部長も宮地君より、元部長の金久保先輩のが目立ってるし。(笑)
そんな中、この3人の話がメインで進んで行くんだから。
 
でも、ホント、突っ込みどころ満載なのに
最後には心から「良かったー」って清清しくなってしまうものね。
不思議です(笑)
 
そして、犬飼君が立ち直ると、今度は主人公がスランプに。
もう、部員全員が主人公に協力して「これぞ青春だーーー!!」って春日向先生が
叫びそうなくらい絵に描いた青春劇を繰り広げてます。
あ…これ茶化してるわけではなくて、ベタ話好きの私にはやっぱりツボだし好きだし。
結局嵌ってしまってますよ。
 
それから、今回新たな「3バカトリオ?!」が結成されていて(笑)
新入部員の3名。
鳴海京佑君は熱血系(白鳥君)、空閑雅人君はクール系(犬飼君)、常陸渉君はほのぼの系
(小熊君)それぞれの後釜って感じ。
でも、先輩達と、上手く絡んでいていい味出してました。
 
3バカトリオはこのシリーズでは本編でも結構重要な位置にいて
他のシリーズに比べると、メインの3人だけで話が作られてなくて面白いと言えば面白いですよね。
逆に言うと、他のシリーズに比べると、メインの3人の出番が少ないわけですが(笑)
 
今回は、共通ルートは本当に、この3バカトリオが主役って感じだったので
ちょっと拍子抜けといえば、拍子抜けなんだけど、これもありかな…とは思います。
この点は、賛否両論分かれるところかな?って思います。
 
続いて、宮地君ルートのこと書きたいのだけど…。
私の好きキャラなので、改めて書きたいと思います
だって・・・萌え死にしそうなんだものーーー(笑)
乞うご期待!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
==================================
【瑛君とののの物語】
 
 
≪273回目≫
 
声がする方に顔を向けると、彩がののに向かって大きく手を振っている姿が
目に飛び込んできた。
 
「えっ?!彩さん?」
 
ののが思わず、声に出して叫ぶと、井上が少し驚いてその場に立ち止まった。
 
「どうしたの?」
 
「え・・・うん、知り合いの人なの。ほらあそこに居る人。」
 
井上はののの目線の先を自分の目で追った。
そんなことをしている間に、彩はどんどんこちらに近づいてきた。
そして二人の前まで来ると
 
「ののちゃん、こんにちは!久しぶりだね、元気だった?」
 
「はい。でも・・・彩さん何でここにいるんですか?
来週までデトロイトじゃなかったですか?」
 
ののは少し驚いた表情を彩に向けていた。
「そうなんだけど・・・突然、数日研修が休みになるって決まってね。
ほら、アメリカはクリスマス盛大に祝うから、休みになったんだと思うんだけど。
それで急遽、帰国することにしたの。」
 
「そうなんですか・・・。」
 
「あれ?佐伯君は?」
 
「えっ?あの・・・瑛君も帰国したんですか?」
 
その言葉に今度は彩が少し驚いた顔をした。
 
「そうよ。だから私てっきり、一緒にいるの佐伯君だと思って
声かけたんだけどな。
違ってたね。何か・・・訳あり?」
 
「ち、違うんです!これは・・・その・・・」
 
ののが彩の指摘に動揺してあたふたしていると横から井上が声をかけてきた。
 
「ののちゃん、何方なの?紹介してくれる?」
 
井上の問いかけに、はっと我に返りののはお互いの紹介を始めた。
まずは彩に向かって井上を紹介する。
 
「彩さん、こちら井上君で、私と瑛君の同じ学校の同級生。」
 
井上は右手を差し出し、爽やかに挨拶をした。
 
「はじめまして。井上です。よろしくお願いします。」
 
すると彩は、握手をした手を離し、バックから1枚名刺を取り出し井上に差し出した。
 
「私はこういう者よ。ののちゃんとは恋敵かしら?
今は佐伯君と一緒に バリスタ研修に参加してるの。
日本に居るときは珊瑚礁にも追っかけでよく行くのよ。
佐伯君、今はののちゃん選んでるけど、いつか絶対振り向かせてやるんだから、フフ。」
 
彩の言葉にののは固まってしまった。
 
(えっ?彩さん、まだ瑛君のこと諦めてなかったんだ・・・。
そうだよね・・・じゃなきゃ、仕事誘ったり、研修進めたりしないか・・・)
 
「じゃー僕と一緒ですね。
僕はののちゃんの追っかけ。佐伯君の恋敵。
僕も、いづれは佐伯君からののちゃん奪ってやろうって思ってますよ。」
 
井上の言葉に、ののはまた驚いて思わず声を挙げてしまった。
 
「ちょ、ちょっと、井上君、冗談はやめて・・・。」
 
「これ冗談じゃないから。」
 
井上は一瞬、真剣な表情をしてののの顔を射抜くようにみた。
 
「あら、そうなんだ。面白いことになってるのね。
井上君には是非、頑張ってもらわなきゃね。」
 
「彩さんも・・・からかわないで下さい。」
 
「あら、ののちゃん、私も本気よ、からかってなんかいないわ。
ところで、今日は何なの?ふたりしてデート?」
 
その言葉にののが反応して答える。
 
「違います!クリスマスに一人で寂しいだろうからって
プラネタリウムに誘われたんです。
夏からずっと行きたがってたこと、井上君覚えていてくれて・・・」
 
「それって、デートでしょ?違うの?」
 
「そう、見えるかもしれませんけど・・・違うんです。」
 
「まぁ、どっちでもいいけど、ここに二人で居るってことは
今日、ののちゃんは佐伯君とは会わないってことだよね。」
 
「・・・。」
 
「じゃー私、早速、佐伯君誘ってみようかな?」
 
ののは、佐伯が帰ってきていることを知らなかったという事実を
突きつけられて、ジョジョに不安な気持ちが押し寄せてきて俯いてしまった。
 
「私・・・知らないんです。瑛君が帰国したこと・・・。
連絡もなかったんです。」
 
「そうなんだ。もしかして・・・私、余計なことしゃべっちゃってたのかな?
佐伯君、他に用事あってののちゃんに言えなかったのかもね。
それにしても、連絡ぐらいしたらいいのにね、彼女なんだから。」
 
「・・・。」
 
「さーて、じゃーお二人の邪魔をする気はないから、これで失礼するわね。
楽しくクリスマス過ごしてねー。
私は、やっぱり佐伯君、誘おうかな。」
 
そういい残し、にっこり微笑み彩は背筋をピンと伸ばして颯爽と歩いていった。
ののは暫く呆然として彩の背中を眺めていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
                  続く…
=================================

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
そうですか…
うちは初めてやったパソコンゲームがBLだったので、気に入ったイラストで購入をしてみるんですよ

そういえば、この間のコメントにも書いたのですが、ブラザーズとロイヤルズをフルコンプしました
最初にブラザーズをイラストを見て購入してみたら、結構個性的なキャラクターで、ハマりました
そうすると、次のゲームもやってみたいと、ロイヤルズも買っちゃいました
そうすると、最初にでたバトラーズもやってみたいと探し始めてしまう次第です
ますますパソコンから離れない状態です
浅羽| | 2011/04/30(Sat)20:50:12| 編集
Re:無題
浅羽さん、こんばんは!

ロイヤルズ、バトラーズ、ブラザーズは結構プレイされてる方多いですよね。
バトラーズは好評だったように思うんだけど。
残念ながら、私は、この3作品はやってないので何とも言えないんだけど(笑)

あっ、ブラザーズはストーリーが面白そうで買って
実は、積んでるんですよね。
いつかプレイするつもりではいるんだけどね。

浅羽さんは、イラストで選ぶんですね。
私は、ストーリーで選ぶんですけどね。
でも、イラストも好みでやる、やらないあるものね。

18禁で言うと、ストーリーは興味あるんだけど
イラストでNGって言うのが、「Sugar Beans」の作品なんです。
勧められてる作品、多々あるんだけど
どうも、イラストが受け付けなくてね(笑)
浅羽さんは、ここの作品、プレイしましたか?
【2011/05/02 21:15】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]