忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先週に引き続き、Starry☆Sky~after summerの絶賛プレイ中のてるてるです。
今回は12星座の中でも一番好きなキャラの攻略とあって
がっつりいきましたよー(笑)
そして…萌え萌え骨抜きにされましたよ!私(笑)
 
何が驚いたって宮地君「恋愛初心者だから…」と言いながら
すごい…キス魔なんですよ。(笑)
それも初心者とは言えないような…(多分ねwww)
本ストーリーのあの堅物、頑固な印象からは想像できないくらい。
恋をすると男性も変身するのかな?(笑)
さて、この後は、おもいっきり惚気とネタバレしますから
内容を知りたくない方は、スルーでお願いしますね!



 
 
宮地君ルートはふたりの想いが通じ合って
付き合うようになってからのストーリーになってます。
 
この恋愛初心者2人の第一関門(?)は「デート」(笑)
弓道部部長になって色々忙しいのと、最後のインターハイが控えていて
そちらに気がいってしまっていて、付き合い出したはいいものの
一度もデートをしていない状況に不安と寂しさを隠し切れない主人公。
 
その様子に気付いた犬飼君がさりげなく主人公の相談に乗ります。
そして事情を察知した犬飼君は宮地君を呼び出しお説教。
もちろん宮地君は宮地君で誘いたいけど誘えないジレンマに悩んでいたのだけど
犬飼君に主人公の気持ちを聞いて、即、デートに誘います。
そして…無事にデートの日を迎えます。
 
この、デートはもう、絵に描いたようなベタなデートで。(笑)
宮地君らしくて微笑ましかったです。
海に行って、水を掛け合ってはしゃぐというやつです。
今時ないよーこんなシーン(笑)
返って新鮮だったかも?!www
 
海の後に、星を見に展望台に行きます。
どうやら宮地君、こっちがメインだったようで(笑)
満天の星空を眺めてふたりラブラブでいい感じでしたねー。
う、う、羨ましいぞー主人公(笑)
 
初デートを終えたあとは、学校やクラブでの係わりの中で
ふたりが仲良くなっていく過程がストーリーで展開されていきます。
 
ハロウィンの仮装パーティだったり、クリスマスだったり、バレンタインだったり。
学校でのランチや弓道部での話しだったり。
そうそう、このルートでは宮地君のスランプもあったな。
 
仮装パーティでの宮地君の狼男の姿が可愛かったな。
クリスマスやバレンタインでの宮地君の
不器用な優しさや、気遣い、思いやり、こんなに愛してるんだーって言う
想いが詰まった、数々の名セリフにキュンキュン
 
異性と初めて付き合うふたりの初々しさというか…。
言いたいけど言えないもどかしさ。
本心とは違ったことを言ってしまって自己嫌悪に陥ったり。
余計な心配ばかりあれこれしてしまったり。
ちょっとしたことでヤキモチ妬いたり。
何気ない行動に傷ついたり、不安になったり。
相手の気持ちが解らずに、悶々としてしまったり。
ちょっとした触れあいでドキドキして、顔を赤らめたり。
 
そんな、付き合い始めの男女の想いが丁寧に表現されていて
(私自信のプレイしてて、顔を赤くしたりしてました。)
本当に、自分が恋愛初心者になったように思えて…。
私にも、まだこんな初々しい気持ちになれるんだーなんて思ったりして(笑)
凄く、感情移入してしまう内容でしたね。
 
そして…そんな二人に超えなければいけない山が訪れます。
愛する男女なら誰でも欲する欲求ですね。
「もっと相手に触れてみたい…」
 
この壁に、悩みに悩む宮地君が、もういじらしくて…。
今時、こんな真面目一辺倒な男の子っているのかな?なんて思ってしまったわ。
私からみたら可愛くてしょうがないんだけど(笑)
(あっ、宮地君に怒られそうwww)
 
主人公の部屋に初めて訪れたとき、軽いキスのつもりが
どんどん激しくなってしまって、自分を抑ええきれなくなった宮地君、主人公を
ベットに押し倒してしまいます。
その異変を「男」と意識し「怖い」と感じてしまった主人公
拒絶してしまいます。
その態度に我に返った宮地君は、自己嫌悪に陥り、この後、このことを
ずっと引きずってしまいます。(1年半以上?)
この事件がきっかけで、二人の間がギクシャク。
 
二人の異変に気付いたて助け舟を出すのがまたもや犬飼君
最初は主人公の相談に乗ってあげてます。
「お前が今、思っていることを宮地に伝えろ。」
 
そしてその後、機会がある度に主人公は
もっと自分に触れて欲しい
宮地君になら何をされてもいいって伝え続けたのだけど
最初のあの事件を引きずっている宮地君は、踏み込もうとして
思いとどまるという行為を繰り返します。
 
そんな自分の行動が主人公を傷つけている
自分は主人公を傷つけることしかできないと思い込んでしまった宮地君。
とうとう主人公に「少し距離をおきたい」と切り出します。
 
宮地君のことだからこうと決めてしまったら
もう何を言っても聞き入れてくれないだろうと思った主人公は
その申し出を受け入れるしかなかった。
 
失意に沈む主人公を助けたのが、またまた犬飼君
この時の犬飼君はかっこよかったですよー。
宮地君を呼び出し、
「お前、何あいつのこと泣かしてるんだよ!」ってぶん殴ってしまったようで…。
その一撃で目が覚めた宮地君、直ぐに主人公の部屋に。
そして…目出度くふたりは結ばれます。
(たぶんそうだよね…想像ではwww)
 
こうして大きな山を超えたふたりは、弓道部を引退し
星月学園を卒業し、同じ大学に入学します。
そして、大学でも弓道部に所属し、そこでまた新しい仲間三人に出会います。
そうそう、同じ大学に犬飼君と白鳥君も入学、もちろん弓道部所属。
大学での生活が楽しく繰り広げられていました。
もちろん、宮地君と主人公は順調に愛を育くんでいきます。
そしてエンディングへ。
 
その前に、今回、やっぱり注目したいのが、脇役の活躍(笑)ですね。
共通ルートでも書きましたが、宮地君ルートでも3バカトリオは健在で(笑)
特に、犬飼君は素敵でしたよ。
惚れちゃいそうでした(笑)
一番、ふたりの愛のキューピット役をやってましたね。
ふたりの関係がおかしくなった時の修正役ですね。
 
白鳥君は緊迫した場面でいつも和みを与える役目。
小熊君は、バレンタインのチョコ作りを手伝ったり
主人公から聞き出した悩みを、犬飼君に伝えたり。
良きパイプ役かな。
 
梓君も宮地君がスランプに陥った時に、さらっとアドバイスを伝え
宮地君に見えていなかったこと、宮地君に気付かせたり。
 
大学で出合ったの真琴さんは、
初めての主人公の女性の親友役としてフォロー、アドバイス役。
 
本当に、羨ましいぐらいの素敵な脇役達でしたね。
 
 
さて、エンディングですが…。
3種類ありました。
でも、安心してね、全部ラブラブエンドだからwww
 
まずは、やはり王道の結婚式のシーンですね。
私は、1周目でこのエンドに辿りつきました。
(私の宮地君に対する愛の証でしょうかーwww)
 
あの、あの宮地君が、
「キレイだ…」とか「お前だけを愛してる…」とか言ちゃうんだよ。
もう、恥ずかしいやら、嬉しいやらで私自信も泣き笑いwww
 
そして、宮地君の最後の誓いの言葉。
感動しました!!
「幸せにしてやるとは言えない。
ふたりで一緒に幸せになろう」って内容の言葉。
涙、ポロポロ流してその言葉を聞いてましたよ。
宮地君、かっこいい…。
ずっと傍にいたいです…。
 
 
次は、大学の進路を決めるところから、卒業して
宮地くんが夢であった「プラネタリウムクリエイター」になり
数年後に結婚し、またその数年後までを描いたストーリー。
宮地君が制作したプラネタリウムの番組を見に行く。
そして二人星を見上げて、これからもずっと一緒にいようねって。
 
 
最後は大学でのふたりの生活が書かれているストーリー。
これも、ホントラブラブで。
宮地君も人目をはばかったりしてなかったものねwww
 
 
こんな風に、3つとも幸せそうなENDで良かったです。
宮地ファンの私としては大満足!
 
そうだった、ストーリー後半で、宮地君のお兄さんと弟さんが出てくるのだけど
二人とも面白いキャラで。
あの堅物・真面目な龍ちゃんと兄弟とは思えないお兄さんが面白いwww
 
弟である宮地君のデートの尾行をしたり、
主人公が遊びにきた時、宮地君の部屋覗いてみたり。
弟さんは口は悪いけど、素直でかわいいし。
尾行も覗きもバレて、宮地くんに説教されたり。
ホント、楽しそうなキャラでした。
 
そして、この3つのエンディングをクリアーすると、追加ストーリーがみれました。
追加ストーリーは途中、少しだけ内容が違う二つのルートがあったけど
終わり方は一緒でした。
 
結婚して数年後のふたりの風景…って言ったところかな。
ここでもとっても幸せそうなふたりでしたものね。
これは、さすがに、結婚後ってことで、ふたりとも少し落ち着いた感じで
イチャイチャ場面もすこし大人の余裕って感じだったかな。
このふたり、ずっとこんな風に、仲良しなんだろーなーって思ってしまいました。
 
ってことで、好きキャラの宮地君だったので
すごーーーく長くなってしまいました。
これでも話し足りないくらいです。
もう、プレイ後、私自信も幸せに浸ることができましたよ。
あーーー宮地君のお嫁さんになりたいよーー!!!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
=================================
【瑛君とののの物語】
 
 
≪274回目≫
 
「ののちゃん、どうしたの?大丈夫?」
 
「・・・うん、大丈夫。ちょっとビックリしただけ。」
 
「そう?何だか、大丈夫そうには見えないけど。
しかし、彩さんって凄い人だね。
ののちゃん、あんな人がライバルだったんだね・・・そりゃ大変だ。」
 
「そうなんだ・・・。彩さんって凄く大人で仕事もバリバリ出来て尊敬できるし。
背が高くて綺麗だし言うことないんだ。」
 
「でも、佐伯はののちゃん選んだんだろ?」
 
「そういうことになってるけど、何だか実感わかなくて・・・。
その・・・瑛君の彼女ってこと・・・。
今回の帰国のことだって彩さんが知ってるのに、私、知らないし。
連絡すらないんだよ・・・。」
 
「確かに、ちょっと酷いよね。離れ離れになってる状態で
少しでも会える機会ができたなら・・・。
僕だったら速攻連絡しちゃうけどな。」
 
「やっぱり、そうだよね・・・。」
(瑛君、私と会いたくないのかな?)
 
ののはますます気分が重くなり俯いてしまった。
すると俯いた頭に大きな手の平がポンポンと充てられた。
 
「ののちゃん、大丈夫だよ。
佐伯のことだから何か事情があるんだよ。
きっと、今日辺り、連絡くるんじゃないかな?」
 
「そうかな・・・」
 
「頭の中であれこれ想像して悩んでもしょうがないでしょ。
それより、折角、僕とふたりで出掛けている訳だから、今を楽しもうよ。
中々こんな機会ないだろ、なぁ?」
 
「そうだね・・・。」
 
ののは井上の言うことは確かだな・・・と思い、何とか気持ちを切り替えようとした。
 
「さぁ、ののちゃん、急ごう!もうすぐ開演時間だよ。」
 
井上は再度ののの手を取ると、少し早足で歩き出した。
しばらく歩いて行くと、直ぐにプラネタリウム入り口に到着した。
 
井上は手際よくチケットの手配をすると、ののの背中を押して
プラネタリウム入り口へと向かった。
 
 
 
一方佐伯は、突然決まったクリスマスの休みだったが
前日、研修でどうしても納得がいかないところがあり、
深夜まで講師にマンツーマンで教えてもらっていたため
祖父にはおろか、ののにも帰国することを伝えることが出来なかった。
 
ほとんど睡眠を取らない状態で、翌朝早く、日本行きの飛行機に飛び乗る始末だった。
帰国の準備も何も出来ないまま着のみ着のまま、最低限必要な荷物だけ持って
飛行機の客席に座っていた。
 
佐伯には少し窮屈なエコノミーの座席に座ったとたん、大きく息を吐いた。
 
「はぁ~。疲れたな~。
しっかし、連絡もしてないなんて、マズイよな。
今から、メールでもしとくか。」
 
佐伯は携帯を片手に、メールを打ち出したが、数行書いたところで
手が止まり、急に襲ってきた眠気に耐えられず、
そのまま静かに眠りについてしまった。
 
昨夜もそうだが、ボストンにきてから、研修で忙しく、まともな睡眠が
とれていなかったのもあって、佐伯はそのまま飛行機の中で爆睡してしまった。
気がつくと、もう何十時間も経っていて、後数時間で日本に到着というところまで
来てしまっていた。
 
「俺・・・寝てた?もう直ぐ日本か・・・」
 
佐伯は、握り締めていた携帯を静かに閉じると、ポケットに押し込んだ。
既にバッテリーがなくなって使用不可能な状態になっていた。
 
「これじゃー連絡が取れないよな。充電なんかできないし。
まぁ、いいか。どうせあと数時間で日本だ。
突然行って驚かすのもいいかもしれない。
しかし、良く寝たな・・・ここ数日の寝不足分回復したかもな。」
 
佐伯は、少し自分にあきれて苦笑をすると、明るくなってきた窓の外に目をやった。
ほどなくして、飛行機は無事に日本に到着した。
 
 
 
 
 
 
 
                        続く…
================================

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
うちはそこのゲームはやったことはないですね…多分
ブラザーズはうち的には楽しかったです
キャラは影山さんが大好きです
ゲームフルコンプしたら、語り合いましょう(笑)

あとは、リドル・ガーデンというのもやりました。
これはストーリーは好き嫌いがあるかもしれないですね…
最初はキャラ攻略出来なくて、最悪の結末になってしまったり…というような感じのシーンがあったりというような、幸、不幸が色々あるゲームでした…
イラストは結構キレイでした
てるてるさんは持ってますか?
浅羽| | 2011/05/02(Mon)21:58:57| 編集
Re:無題
浅羽さん、こんばんは!
コメントありがとうございます!
そして、お返事遅くなってすみません。

ブラザーズは他の方からも「いいよー」って勧められているので
実は、楽しみにしているゲームの一つなんだけどね。
中々、手が付けられなくて…(時間がなくて…)
でも、うん、いつか絶対プレイするから
その時は、是非語り合いましょうね!(笑)

リドル・ガーデンは残念ながら持ってないですね。
最近、18禁ゲームは買ってないかな?
っていうか、ゲーム自体を以前に比べるとあまり買ってないんです。
公私共々、以前に比べると、忙しくてね。
中々、ゲームに没頭できないもんだから
買っても積みゲーになってしまうからーwww

また、浅羽さんがプレイしてお勧め!!があったら
是非、教えにきて下さいね。
【2011/05/06 21:29】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]