忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 単発アプリ海司とそらのパリ編のそらさんのほうですが。 
 
主人公が父親の総理に呼び出され、官邸に行くと 
今度は公務ではなく、プライベートで主人公がパリの2人の主要人物から 
招待を受けたので是非、行ってくるように言われる。 
たまたま、その2つの行事が同じ日で重なってしまうのでとぢらか選ぶわけですが。 
 
まずはシャルルからベルサイユ宮殿で行われる晩餐会のお誘い 
それから、マダムカスタからオペラ座で「オペラ座の怪人」の観劇。 
 
公務ではなくても、総理の娘と言う立場での招待なので、
危険が伴うということで 、それぞれSPがつくことになった。 
晩餐会が海司でオペラ座がそら。 
 
オペラ座の観劇を選んだ主人公、そらとパリへ。
パリについてみると、何故か、SPのメンバーが全員来ている。
不審に思っていた主人公だが、はっきり理由は教えてもらえなかった。
 
でも、マダムカルカスのところに行った時、日本語が少し話せる者から
「主人公の誘拐宣言の手紙が官邸に届いたらしい。」と教えてもらう。
 
それを知った主人公は楽しみにしていた観光は断念してホテルでゆっくりしていた。
 
そしていよいよ観劇に出かけることになった主人公。
憧れのオペラ座で観劇していると、突然、何者かにさらわれる。
それはかつて一度対決したことがある「ゴージャスマリコ」だった。
 
地下室まで連れていかれて、助けを求めると、何故か警備員がやってきた。
しかし、それは、警備員に変装したそらだった。
(そらさん、今回は女装じゃなかったんです!)
 
そらさん、マリコと取っ組み合いになるも、やはり化け物的な怪力には適わず
腕を折られてしまい、骨折してしまう。
しかし、その間に主人公に逃げるように言ったので、何とか、主人公は助かる。
そらがいよいよ危ないという時、瑞貴がやってきて事なきをえる。
そのあと、桂木や昴もかきてけ、事件が解決する。
 
その夜、主人公とそらは同じ部屋で眠るが
麻酔が切れたそらはとても苦しそう。
 
うなされているそらを主人公が優しく抱きしめると、
「今夜は、このままこうやっていてほしい」と珍しく、本音を吐くそら。
主人公はそらを胸に抱いて、一晩中、過ごした。
 
翌日、1日自由行動になり、そらと一緒に観光に出かける。
一通り、観光スポットを巡り、最後、遊覧船に乗ることに。
 
遊覧船の中は何故か、カップルだらけでそこら中でキスしている。
目のやり場に困っている主人公をよそに、
「僕たちもキスしよ!」っていうそら。
でも、主人公は恥ずかしくてできません。
すると、そらがおおきな欠伸をして謝る。
「昨日、やっぱり痛くて寝れなかったんでしょ。目が真っ赤だもん」
「ばれてた?」
「うん、2時間ぐらいあるからここで寝て下さい。わたしは景色をみて楽しむから大丈夫。」
「いいの?じゃー膝枕してくれる?」
主人公はそらに膝枕をしてあげる。
しばらくすると、そらの寝息が聞こえてきた。
そして、そらの頬にそっとキスをした。
 
こんな感じのENDでした。
そらさんって、普段、すっごく馴れ馴れしくて調子いいんだけど
危機が迫った時とかは、凄くかっとこいいんですよね。
こんな時のそらさんには、ドキドキしてしまいます!!
 
 
 
 
 
===================================
【瑛君とののの物語】
 
 
《145回目》
 
「あなたがそんな対応なら、わたしも、やりたいようにやるわよ。」
「どうぞ、ご勝手に・・・。」
 
「じゃー珊瑚礁のことばらしちゃうけど、いい?」
「お前な・・・。それ、脅迫だぞ。」
 
「脅迫でも何でもいいの。私、あなたを手にいれるためだったら、どんな卑怯な手でも使うわ」
「・・・。」
 
「ね、だから、デートして」
「・・・。」
 
「じゃー、日にち決めて、連絡するから、携帯番号教えて。」
そういうと、くるみはカバンから携帯を取り出した。
 
「早く!佐伯さんも出して、通信しよ。」
 
「連絡、もらっても、俺は行かないぞ。」
 
「いいの、それでも!
もう・・・いいでしょ、連絡先ぐらい。私は学校で会えないんだから。
教えてくれなきゃ毎日、学校や、珊瑚礁に通うよ。」
 
「わかったよ・・・。」
佐伯はポケットから携帯を取り出して、お互い通信交換をした。
 
「ありがと、これで、佐伯さんとは連絡できるようになったから嬉しい!」
「言っとくけど、無視するからな!」
 
「ひどいな・・・。まあいいや。」
そうこうしてしてるうちに、駅についた。
 
「じゃー俺はここで・・・。気をつけて帰れよ。」
「うん、わかった。おやすみ。」
 
佐伯はくるみに背を向けると、そのまま手をふり、来た道を戻っていった。
そして大きな溜息をついた。
(参ったな。何だか、面倒になってきた・・・。)
 
佐伯が帰宅したころ、携帯が早速鳴った。
「ブーブーブー・・・」
 
液晶画面に映った名前をみて、また、大きく溜息をついた。
「勘弁してくれ・・・。」
 
その画面にはこう書かれていた。
『佐伯さん、まずはこれからあなたのこと、瑛くん!って呼ばせてもらうからね。
で、早速、デートのお誘い。
今度は駄目って言ってたから、次の日曜日、25日に遊園地に遊びにいこ!
連絡なければ、OKって思ってるから、そのつもりで。
また、詳しいことは、メールしま~す!!』
 
佐伯は一読すると、携帯電話を閉じて、机の上に放り投げた。
(しかし、今日は、いつになく疲れたな・・・)
 
 
 
 
 
               続く・・・
===================================

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]