忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 このゲームどの王子を選ぶかの選択肢が出てくるまでは
共通ルートで同じになります。
 
恋人達にとってとても楽しみなクリスマスパーティーが近いと言うのに
浮かない顔をしている美紅。
父親である理事長が心配して、悩みを聞き出そうとするけど
美紅は自分の悩みを打ち明けることが出来ない。
それほどまでに、美紅を悩ました相手の王子を懲らしめようと
理事長と、現在「夢の世界」の女王陛下の椿が王子に試練を与えます。
王子と美紅の愛が本物かどうかを試す試練。
 
そして王子を選択すると、世界が変わって
美紅が小さくなって入っているガラス球を、選択した王子が手のひらに持っている
場面から、専用ルートスタートです。
 
 
そんな状況になって戸惑っているふたりのところに、説明役
(それぞれ王子によってかわります)がやってきて、
王子が犯した罪と、これからどうしたら良いかの説明をします。
どうするかは、これまた全員一緒なので、
詳しくはトウヤ王子の記事を見てくださいね。
簡単に言うと、
『光を失ったクリスマスツリーを再び輝かすために
二人で協力してここに住む4人の王子からオーナメントをもらってくること。』
 
さて、ナスル王子が犯した罪は・・・
ナスル王子は、他の王子たちの
「素直になれない」「嫉妬してしまう」「ダンスが踊れない」
「他に男にみせたくない」なんて可愛らしい(笑)理由じゃなくて
かなり深刻なんです。
 
もうネタバレしてしまいますが
ナスル王子は、夢魔から人間になって美紅と恋人同士になり現世で生きています。
だから、人間になったことによって失ったものがたくさんあります。
そしてそれは、全て美紅を守るためのものだったので、それを失ったナスル王子は
自分の力の無さをことある毎に痛感し、人間になったことを後悔しているんです。
 
自分の存在に疑念を抱き、夢魔と人間との間で揺れ動き
その不安や後悔が美紅に
「楓ちゃんは、もう私のことが嫌いなのかもしれない」と思わせてしまった罪。
美紅の不安もあまりに大きく、恋人同士なのにクリスマスパーティの話を
言い出せないくらい。
 
ナスル王子は、夢魔の時代とても強くて優秀だった。
それがまた、人間になってからの非力さを思い知らされることになります。
だって、ホントに強かったもんね。
 
何があっても、自分ひとりの力で、美紅を守ってきた。
夢魔の時代はそれが当たり前のようにできていた。
でも、人間になった今はそれができない。
その苛立ちが、美紅に「余計なこと、危ないことをするな」と無言の威圧感を与えていた。
 
守らなきゃいけないという使命感がより孤独に闘う姿になってしまいます。
美紅が「何か手伝えることない?」と言っても、
ずべて、「お嬢様には関係ないことですから」とか「大丈夫ですよ、私一人で」とか
美紅を、遠ざける発言になってしまっていたんです。
もちろん、顔はにこやかに言っているのですが、美紅には
「私なんて、楓ちゃんの役に何一つたたない」
「私がいなくても平気なんじゃないか?」
「わたしなんていらないんだ」って思わせてしまう結果になってしまってました。
 
こんなふたりが、各王子の試練に立ち向かうわけだけど
本来ふたりで協力して探さなきゃいけないオーナメントを
「私に任せてください。必ず集めてきますから」と
ナスル王子は相変わらず、一人で行動します。
もちろん、他の王子たちにも受けがいいので簡単に、オーナメントを集められます。
リヒト王子が立てついていたけど、ナスル王子は人間になってもそこそこ強いです。
だから、揉めたとしてもひとりで何とかできるんです。
 
美紅が心配で追いかけても
「お嬢様を危ない目に遭わせたくないから。」とスタート地点で待つように言います。
自分は必要ないんだ、もう好きじゃないんだ・・・と思いがますます強くなるばかり。
 
無事、オーナメントを集めてきたけど、こんな状態ではツリーが光ることはない。
そしてナスル王子は、他の王子が偽者を渡したんだと思い込みそれぞれの王子の
ところへ、向かい、本物を渡せと。
 
どこまでも、自分に罪に「気づかないナスル王子に対して、痺れを切らした椿が
「お兄様は自分が人間になったことを悔いている、夢魔に戻りたいと思っている」と
指摘をします。
図星を指されて、絶句のナスル王子。
そして、人間になった自分では美紅を守れない、と肩を落とす。
 
それを聴いた美紅は
「私は、夢魔の力を持った楓ちゃんを好きになったんじゃない、夢魔の力が欲しいのではない。
ただ、楓ちゃんに傍にいて欲しいだけ。一緒に居られるだけでいいの」だと
ナスル王子に伝える。
この美紅の言葉で、目覚め、美紅が自分にとってなくてはならない存在だと気づく。
ナスル王子はこれまでの自分の態度を詫び、美紅をそっ抱きしめて
「すっとお傍にいます。お守りします。」と。
 
ここで、ツリーが光だし、理事長と椿が現れます。
試練をクリアーしたからとご褒美として学園のクリスマスパーティに送り込みます。
 
ふたりは、講堂に向かい、軽く食事をし、ダンスを楽しんだ後外にでて散歩をします。
そこで、楓ちゃんが、美紅を呼びとめ、クリスマスプレゼントを渡します。
「小さなハートにダイヤモンドがあしらってあるピアス」
美紅は、とても嬉しかったけど、自分は、何も用意できなかったと謝る。
「何でも楓ちゃんの欲しいものをプレゼントするから言って。」の問いに
「お嬢様が選ぶものなら何でも嬉しいです。」と答えるる楓。
「また、そんな風に言って、私を困らせる・・」
「だって本当のことなんだからしょうがない」と。
 
すると美紅は何か思い立ったようで
「楓ちゃん、わたし、もうひとつプレゼントが欲しいの。我儘だけど。」
「何ですか?」
「あのね、これからは、私を名前で呼んで欲しいの。」
楓は一瞬、びっくりしたけど、優しい微笑みを浮かべ
美紅に顔を近ずけ、耳元で優しく優しく美紅の名を囁いた。
 
これでENDです。
もーーー私、今回、ナスル王子が一番感動してしまいました。
楓ちゃん、かっこいい!!
 
 
 
 
 
 
=====================================
【瑛君とののの物語】
 
 
《193回目》
 
二人は電車に乗って、まずはシッピングモールに向かった。
さすがにこの時期、チョコ専用のコーナーが各お店に設置されていた。
そこで、それぞれ、心に描いたチョコを思い浮かべて
飾りつけに必要なものを買った。
 
買い物が無事に終わり、二人はお店を出ると、「アナスタシア」に向かって歩き出した。
アナスタシアはショッピングモール街にあるので目と鼻の先だった。
「ナスタシアのドアを開ける。
 
「おはようございます!」
 
二人は並んで元気に挨拶し中に入った。
すると店の奥の厨房から声がした。
 
「おう!いらっしゃい。準備をしてこっちに入って来い!」
 
「わかりました!」
 
はるひは答えると、ののに「こっちこっち」と手招きした。
ロッカーに行って、エプロン、帽子をつけて、
厨房入り口で手の殺菌をして中に入った。
 
厨房では、2人の職人さんが働いていて忙しそうにてきぱきと仕事をしている。
厨房の一角に何も物が置かれていないスペースがあって
そこで作業をするように、職人さんの一人に指示された。
ののとはるひはそこへ行って持ってきた材料を並べた。
 
「ほな、やろか!」
 
「うん、がんばろっ!」
 
二人は、顔を見合わせてにっこり笑った。
ののは初めての体験だったが、はるひはさすがに
ケーキ屋さんでバイトをしているだけあってかなり出際よく工程を進めていた。
オリジナルのレシピを準備していたのであった。
 
そのレシピを眺めて
「はるひ、これ、はるひが考えたの?」
 
「そーなんさ、かなりの力作やと思うけど、どう?」
 
「うん、凄く素敵!」
 
「やろ~やっぱ私、才能あるんやな~」
 
「フフフ、将来はパテシエ?」
 
「そうや!そのつもり。そやでここでバイトしとるし、
高校出たら、お菓子の専門学校に行きたい思とるんや。」
 
「ふーん、そう。はるひなら絶対なれるよ!
ホント、このレシピ素敵やしてきぱき動けてるし。」
 
「ありがと。頑張るし。お店出したら、招待したるし。」
 
「うん、楽しみにしてる!」
 
「ところであんたは、どんなん作るん?」
 
「私・・・。私は、シンプルなのにしようって思ってるんだけど。
はるひの見たら何だか、恥ずかしくなってきちゃった・・・」
 
「どれ、見せてみ」
 
「はい。これなんやけど。」
はるひは出された紙を覗いた。
 
「わーほんとや!シンプル イズ ベストやな。でも、可愛いしプリンスのイメージやん!」
 
その紙には合わせ貝の貝殻の絵が描かれていた。
貝殻に飾りが施されていてる。
 
「あのね、はるひ、この貝殻の中にメッセージカードを入れたいんだけど
空洞とか作れるのかな?」
 
「固めるときに、空洞をつくればいけるはずやよ。
あかんだら、あとで彫れば何とかなるやろ。」
 
「よかった。」
 
「そやけど、貝殻の型なんてあるん?」
 
「じゃーん、今は、こんなのもあるんだよ。
この前雑貨屋さんのお菓子作りのコーナーでみつけちゃった。
星のかけらは、クッキーの型抜きで作れるよね。」
 
「へぇ~ばっちりやん!」
 
「うん!頑張るよ!」
 
「よーーし、気合入れてやるでー!」
二人は早速、それぞれのチョコレートを作り始めた。
 
 
 
 
 
 
                  続く・・・
====================================

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]