忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 生徒視点の菜々子をプレイしていて、恐らく浦島君が
やはり、私にとっては、地雷になるだろうと、ちょっと避けてきたんだけど
浦島君攻略しないと、李孝明のルートが開かないから
意を決してプレイしました。
 
・・・やっぱり、見事な地雷でした。
しかも、菜々子の時より強烈・・・。
 
菜々子のハルルートを先にプレイしてしまったのでもうわかっていたのですが
百恵の攻略相手は、正確に言うと、「宗二郎」じゃなくて「宗一郎」なんです。
だから、ね、どんなストーリーになるかは想像つくよね。
 
でも、この組み合わせも、どうやってくっつくのかな?って思ってたんだけど。
宗一郎君は、宗二郎君とは違って恋愛においては強引で積極的なんです。
菜々子でプレイしている時は、そんな片鱗、全く無かったのにwwww。
そう、だからもう、宗一郎君が、一方的に押してくるんです。
じゃなきゃ、お堅いキャラの百恵落とせないよね(笑)
 
 
百恵と宗一郎の出会いは保健室。
気分を悪くして寝ていたところに指に怪我をした百恵が
バンドエイドを探しに来て、そこで話をしたのがきっかけ。
 
その時、宗一郎は百恵だったら自分のことをわかってくれる、
自分を受け入れてくれると直感的に感じて、百恵を追いかけるようになります。
しかも、今まで誰にも打ち明けていない自分の秘密を暴露します。
宗一郎と宗二郎は入れ替わって生活していることを。
 
百恵は、衝撃の事実に驚くけど、何故入れ替わって生活をしているのかを聞いて、
そうでもしなければ、宗一郎は学校に通えないこと、二人でお互いの不足してる
ところを補いあって、一人前になっていることを理解し
この事実は自分の心に留めておこうと決心します。
 
その後、商店街で偶然出会い、「もうこの人しかいない」と決心した宗一郎は、
「時々でいいから僕の話相手になって欲しい」と
百恵に携帯のアドレスを教えてほしいと頼みます。
百恵は、さすがに、教師の立場でそれは出来ないと思ったけど
孤独な宗一郎に力になれれば・・・とその申し出を受けます。
 
それからは、もう、宗一郎の直球がバンバン飛んできます。
まずは1対1で勉強を教えて欲しいから始まりなす。
これは図書館でならと言う条件で受けて何度か一緒の時間をすごします。
 
その後、「デートして欲しい」の申し出には
さすがに「うん」と言えず、拒んでいたのだけど
根負けして「最初で最後の1回だけなら」と受けます。
 
この初めてのデートで、宗一郎の積極さには、ホント驚きました。
百恵が対応に困ると、有無を言わせず強引に自分のしたいように持って行くし
「好きになるのに立場や年齢なんて関係ない!」と最初に宣言するもの。
 
初めてのキスもこのデートで水族館に行った時、
水槽の中の魚を見ている百恵の名前を読んで、いきなり・・・だったから。
もう、大胆というか、強引と言うか。
ほんとに、普段の弱弱しい姿からは想像が付かないほど、男らしくてストレートです。
 
そんな宗一郎のペースにどんどん乗せられ、
同じ時間を過ごすうちに、いつしか百恵も宗一郎への気持ちが
ただの生徒を思いやる心や同情ではないことに気づきます。
 
基礎学力テスト後、宗一郎の体調が悪くなり、
メールも途中で急に切れたりして宗一郎を心配する百恵。
でも、テストの結果発表はどうしても自分で確認したいから
何があっても行きますと言う宗一郎。
 
テストの成績発表は自分の生きた証を確認するようなもの、
自分はこれしかない、これでしか自己主張できないと。
そう言って学校に出てきた宗一郎の体調は思わしくなく、
歩くのもままならず、百恵は、宗一郎の支えになってゆっくり
テスト結果が貼りだしてある掲示板まで進んでいきます。
そして、やっとの思いで張り出された紙の前へ行き、自分に名前を確認したところで
突然、吐血して倒れてしまう。
百恵は救急車を呼んで宗一郎を病院に送ります。
 
その後、何日か、面会謝絶の状態が続きます。
宗二郎に病気のことを教えて欲しいと頼んでも、
「宗一郎から口止めされているから」と教えてもらえない。
 
宗一郎に会えなくなって、自分にとってどれだけ彼が大事な存在になっていたかを
思い知った百恵は、宗二郎に自分の気持ちを伝える。
「病気の教え子を同情しているんじゃない。ひとりの男性として好きなのだと。」
すると、宗二郎もこれ以上隠しておけず、宗一郎の病気について話をしてくれる。
 
病状は重く、解決策もない状態。
もう待ったなしで腎臓の移植が必要なのだと。
でも、適合者として双子の宗二郎が一番安全で成功率も高いにだけど
宗二郎が腎臓を移植をすれば、宗二郎のバレー生命は絶たれる。
 
宗二郎にバレーを辞めて欲しくない宗一郎は手術を拒否し続ける。
宗二郎は移植のため、バレーの全国大会ももう諦めその意思を表していたのだ。
 
ひと目だけでも会わせて欲しいと毎日、病院通いをする百恵。
やっと、会わせてもらうことになります。
宗一郎の顔を見ると、いままで抑えていた感情が溢れ出す。
「ずっと傍であなたを見守っていたい、あたたを愛しています」と思わず、告げてしまいます。
その言葉を聴いた宗一郎は、手術を受けることにした。
 
そしてここで選択肢。
①すっそばに居るからを選ぶとGOOD END
②手術を受けてを選ぶとBAD END
 
手術前に二人で出かける日を1日だけもらい
思い出の海(初デートに行ったところ)に再度行くことに。
そして、これも宗一郎の我侭で、海の傍のホテルで朝まで過ごすごすことを約束させられていた。
百恵は病気の宗一郎を気遣うけど、宗一郎はそんなことお構いなしで甘い、甘い夜を過ごします。
(手術をして元気だったら此れに名前を書いて提出してねと
婚姻届を百恵に渡すんだけど、何か凄く感動的だったの・・・。
この二人の一夜のシーンは何故か、心にこみ上げてくるものがあって
幸せそうなんだけどかなり切なく泣きました・・・)
 
そして、このあとGOOD ENDはエピローグがあります。
手術に成功して、それが想像以上に病状を好転させて
ずっと病院暮らしだったことが嘘のように、無理をしなければ
普通に生活できるほどにまで回復した。
手術から1年後二人は、例の婚姻届を提出して、ふたりで新生活を始めます。
百恵は教師を続けて、宗一郎は大学へ。
とても幸せそうなENDでした。
 
そして、地雷になったBADですか。
手術は成功したのだけど、その後、病状が悪化。
宗一郎は最後まで、よくなることを信じて戦い抜くが息絶えてしまいます。
 
残された百恵はお葬式が終わって暫くした後
宗一郎との思い出の海の浜辺を歩いています。
楽しかった思い出を思い出し、そして今まで読むことが出来なかった
宗一郎の両親からもらった手紙を読んでいます。
「宗一郎を愛してくれてありがとう。真っ暗だった宗一郎の人生に
一筋の光を与えてくれたのはあなたでした・・・」
その手紙を読みながら、涙を流し、呟きます。
「私は、幸せです。だってあの人は私に宝物を2つもプレゼントしてくれたもの。
ひとつは、ここに。(そう言ってお仲をさすります。)
もうひとつは、「浦島百恵」という名前。」
 
百恵は、あの共に過ごした一夜で宗一郎の赤ちゃんを授かり
それがわかった時点で、婚姻届を提出し「浦島百恵」になり
宗一郎が残してくれた宝物と二人で力をあわせて生きていく道を選びました。
 
このBAD ENDがもう、切なくて。
海辺のシーンは涙が止まりませんでした。
 
 
しかし、三浦さんの演技力には脱帽でした。
宗一郎、宗二郎を完璧に別人間として演じ
宗一郎が病に伏せて、辛そうに訴えるシーンなんて
迫真の演技で、言葉を聴いているだけで、自然に涙が溢れてきます。
元々私は三浦さんファンだけど、ホント、改めて実力を知っりましたよ。
SIGNALの「ツンエロ」の三浦さんもエロくて素敵だったけど
今回の宗一郎・宗二郎の真面目系も良かったです。
これからも、がっつり応援していくぞーー!!
 
 
 
 
 
 
 
=====================================
【瑛君とののの物語】
 
 
《185回目》 
 
ふたりは神社に続く参道をゆっくりと歩き、鳥居をくぐった。
本堂へ続く砂利道をゆっくりと人の流れに任せて歩いた。
その参道は、あちこちの脇道から入ってくる人たちで
どんどん増えていき、歩くスピードが遅くなってくる。
 
「おい、のの、大丈夫か?随分混んできたけど・・・」
 
「うん、大丈夫だよ!佐伯君につかまってるから・・・」
 
「本堂に着くまで、もう少し混みそうだから、お前、気をつけろよ。」
 
「うん、わかった。」
 
本堂近くになり、ますます混雑してきた参道。
隣の人と肩がぶつかるようになってきて、ますます歩きにくくなってきた。
ののの肩が隣を歩いていた男性とぶつかり佐伯に方へ
はじかれた様によろけると、佐伯は、ののをグッと抱きかかえた。
 
「もう少しだからな。」
「う、うん。」
 
佐伯はののを抱きかかえたまま前へ進んでいった。
(うゎ、私・・・佐伯君に抱きかかえられる・・・。
嬉しいけど、ちょっと恥ずかしいな。でも、すごく安心するよ。)
 
やっと本堂の前までたどりつき、本堂に続く石段を1段ずつゆっくりと登り始めた。
時間をかけてお賽銭箱の前までたどり着いた二人。
正面の1列目までやってきて、二人揃って手をたたく。
 
「パンパン」
 
そして目を閉じてそれぞれの願掛けをする。
 
「・・・・。」
「・・・・。」
 
ふたりほぼ同時に、目を開けると、お互いを見た。
ばっちり目があってしまい、同時に微笑む。
 
「よし、行くか」
「うん。」
 
佐伯は再びののの肩をグッと引き寄せて、抱きかかえるようにして
帰り道に向かってゆっくりと歩いていった。
 
暫くすると、脇道へと人は散らばりだして、普通に歩けるようになってきた。
佐伯は、抱えていたののの肩から手をはずすと、また腕をののにつんつんと差し出した。
 
「もう、大丈夫だろうから、ほら、またこっちで」
「はい」
 
ののは、差し出された佐伯の腕に捕まって歩いた。
 
「おい、のの、お前、拝んでる時間やけに長かったけど何お願いしてたんだ?
欲張って、いくつもお願いしてたんじゃないだろうな。」
 
「違うよ。今年はね、一番叶えて欲しいお願いを、ひとつしただけだよ。」
 
「ふーん、そうか。で、それ何?」
 
「駄目!教えない!だって、人に話したら願いが叶わないっていうじゃない?」
 
「そんな話、初めてきいたぞ・・・」
 
「そうなの!だから内緒だよ。そういう佐伯君だって気合入れて祈ってたじゃない?
何、お願いしたの?」
 
「お前なぁ・・・。自分は言わないくせに俺に聞くなよ。」
 
「へへへ・・・やっぱ駄目か。」
 
「そうだな、俺も、今一番叶えて欲しいお願いをひとつだけした。
あとは・・・内緒だ!」
 
そう言うと、ふたりはくすくすと笑い出した。
 
 
 
 
 
                      続く・・・
===================================

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]