忍者ブログ
乙女ゲーム(携帯 PC DS PSP)のプレイ日記です。 文末に「瑛君とののの物語」というお話も掲載中。 気が向いた時、思ったことを綴っていこうかな~って思ってます。 だからきっと更新も話題もバラバラになると思います。 こんなブログですが温かく見守って下さい! *ネタばれ、セルフありです!
[1] [2] [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 このブログでも皆さんに呼びかけて投票(アンケート)をお願いした
「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009」の結果が発表されました。
 
 
            こちらです!
              ↓
       ogy.jp/history/2009/
 
 
ゲーム部門第1位は「薄桜鬼随想録」。
このゲーム、中間発表の時から、ダントツだったように思います。
ただ・・・残念ながら私はプレイしていないので何とも感想が言えないのですが
私の乙女ゲーム仲間の皆さまには大好評なので
やはり素晴らしいゲームなんだと思います。
ここ数カ月は乙女ゲームが新作ラッシュなのでちょっと時間がなくて
出来ないんだけど、時間が出来たら、薄桜鬼プレイしてみたいと思います。
 
で、やっぱり出てきたな・・・って言うのが
honey beeの「Starry☆Sky」シリーズ。
今年の春から夏、秋、そして冬が12月25日に発売されました。
残念ながら、これも私は未プレイで何とも言えないのですが
こちらも、私の乙女ゲーム仲間の間では大好評。
「プレイをしたよ!」という方他の日記やブログを拝見しても評価が高かったです。
薄桜鬼とともに、必ずプレイしてみたい乙女ゲームです。
 
そして「Starry☆Sky」シリーズには、それぞれのキャラクターについて
CDが1枚づつ発売されています。
お気に入りキャラクターのCDは、是非、一緒にお聞きくださいね!
「萌え度」が数倍UPするそうですから・・・。
 
 
 
声優部門では、第1位の石田彰さん、2位の杉田智和さんは強いですね。
3年連続、1,2フィニッシュですね。
 
実は、私、石田さんのことは、人気があって演じるキャラの幅が広いっていうイメージは
あったのですが、あまり今まで印象に残ってなかったんです。
でも、CDの「旦那カタログ 強引な旦那様:芦屋光一」を石田彰さんが演じていたのですが
それを聴いて、「あーこの人素敵だな~」って印象に残り
つい最近やった、「SIGNAL」で石田さんの凄さを実感しました。
 
SIGNALで演じてた藤宮留依はキャラクターも素敵だったけど
彼のセリフが、心に響いて自然に涙が流れるってことは、石田さんの力も大きいんだと思います。
やはり3年連続1位になるだけのことはあるんだな・・・って思いました。
 
 
 
期待のメーカー部門では、薄桜鬼が強かったので、「オトメイト」さんが取りましたね!
「コーエー」さんには、もう少し頑張って欲しかったな・・・って思います。
個人的には「ディースリー・パブリッシャー」の作品が好きなんですけでね・・・。
 
 
 
人気キャラクター部門も薄桜鬼のキャラクターが強かったですね。
10人中5人ですからね・・・。
 
沖田さん方が人気あるかな~って思ってたのですが、斎藤さんでしたね。
私、この10人に中で、知っているのがコルダの月森君だけ・・・
やっぱり、今年はマニアックなゲームばかりやってたのかな・・・って思ってしまいました。
 
 
 
出演期待の声優部部門では確かに、出演して欲しいな~って思う声優さんが
並んでいるな・・・って思いました。
中井さん、中村さん、前野さん、櫻井さんは個人的にも応援していますんで・・・。
 
でも、10位の細谷さん!!
私の一押しです!!
そう、このブログでもこの方のこと数回登場してますが・・・
このブログの左側に表示されているウェブカレの「綾川いぶき」の声の人なんですよ。
さぁー、つついて声を聴いてみて下さいね!!
 
 
人気モバイルゲーム部門では1位2位が戦国武将を扱ったサイトですね。
さすがに「歴女ブーム」だけあって、こうなるのかな・・って思いました。
そう言えば、ゲーム部門の1位の薄桜鬼も戦国武将ですね・・・
やっぱり、戦国武将への憧れは強いのかな?って思いました。
 
ちなみに私はこの中では5位の「恋人は同居人」と
10位の「恋愛上等イケメン学園」をやってますが、
辞めよう辞めようと思っても辞められない不思議なサイトですよ。
 
モバイル部門は、これからドンドン発展しそうな気がします。
最近、どのサイトも似たりよったりになってきているので
ゲーム以上に、創意工夫が必要な部門じゃないかと思います。
 
 
 
来年もあると思いますので、是非、またご協力下さいね!!
ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました!!
 
 
 過去の結果が知りたい場合はこちらからご覧下さい。

               ogy.jp/
 




 
==================================
【瑛君とののの物語】
 
 
         本文が長くなりましたので次回にします・・・。
 
 
 
===================================

拍手

PR
 今回はこのブログを見ていただいている乙女ゲーマーの皆様に
是非、ご協力していただきたいことがありこの日記を書いています。
 
実は、先日、私のこのブログに下記のような依頼がきました。
 
 
 
『はじめまして。
私は「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を運営している、
有限会社ふりーむの大西と申します。
 
現在、ユーザー投票による乙女ゲームコンテストを実施していまして、
今年で3年目の開催となりました。
 
各ゲームメーカー様からも「ユーザーの声」を求めて連絡が来ており、
ユーザーの意見が反映されやすい機会だと考えています。
 
そこで、もしよろしければ、乙女ゲームを多数プレイされている
「てるてる」さまのブログでも、ご紹介頂ければと思いご連絡させて頂きました。
 
コンテストは、乙女ゲームというジャンルが衰退せず、
より良く楽しめるよう支援する目的で実施しています。
 
 
 
 
もし開催趣旨にご賛同頂けます場合は、乙女ゲーム業界が、
よりよい方向で発展するよう、お力添え頂けますと幸いです。
 
 
 
 
よろしくお願いいたします。』
 
 
 
ということで
皆さん、これからの乙女ゲームの発展のために是非、アンケートにお答え下さい!!
 
もちろん、私もやってみましたが、記入することが多く
「面倒!!」って思うかもしれないけど
でもね、内容が、大好きな乙女ゲームや声優さんのことだから
サクサク回答できるとおもいます。
 
あなたの意見が、各乙女ゲーム製作者や声優さんのところへ届くのか~
って思うと、ちょっとやる気がでてきませんか?
 
でも、ホント、日ごろ思っていることとか、思い切って書いてみるのもいいかと思います。
 
乙女ゲームをもっと、もっと良いものにしていくために是非、ご協力下さい!!
よろしくお願いします!!
 
 
アンケートはこちらのサイトから → ogy.jp/contents/about.html
「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー トップページ」クリック
          ↓
「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009、投票受付中!(12月17日まで)」クリック
 
 
過去の結果を見たい場合はこちらにアクセス → ogy.jp/history/2009/
 
 
 
 
 
 
==================================
【瑛君とののの物語】
 
           
          本文が長くなりましたので明日・・・
          お楽しみに・・・
 
 
 
===================================

拍手

 先週、お盆休みに入る前、職場の後輩とゲームの話をしていてゲーム機の話になった。
(乙女ゲームの話ではありません。相手、男の子だから・・・)
私が、やりたいソフトがPSシリーズが多くて、PS2が壊れてしまった今、せめてPSPが欲しいんだけど
子供達に「DSかPSPかどっちかしかやったらダメって」言い聞かせてるから買えないんだって話したら
その子、今はDSばっか使っててPSPお蔵入りしてるから、貸してあげようかって言われて。
 
嬉しかったんだけど、やっぱり子供の手前、迷いましたよ。
で、旦那さんに相談したら、やっぱり反対で。当然だけど。
でも、一応、私の趣味や性格を理解してくれてる人だから
どりあえず、子供達の前では絶対にやらない、見つからないなら・・・と言うことで許可をもらいました。
(みつかったら、即返すことと条件つき)
それで、後輩に借りることにしました。
 
今日、会社で、それを渡されて、
「あーこれがPSPか!」と一人感激しておりました。
でも、何だかこれ、使い方がよくわからない・・・。
難しくないですか~?
DSに慣れすぎてるからかな。使い勝手がわからない。
明日、後輩にマニュアル持ってきてもらうことにしたけど・・・。
 
それと、「メモリーステック」だけは買うように言われたんだけど
これ、どれくらいのメモリー容量のものを購入したらいいんだろう?
皆さん、どれくらいのもの、持ってるんですが?
あと、PSP使用するにあたって何かアドバイスがあったら是非、教えてくださ~い!
 
 
 
=====================================
【瑛君とののの物語】
 
《78回目》
顔が熱くなってくるのがわかった、ののはそれを隠すように言った。
 
「7月7日が今日だったら、良かったのにね。彦星様と織姫様、会えたのに・・・。」
「お前、突然なんだよ・・・。」
「ちょっと、そう思っただけ。だって7日、今年も曇り空で、星、見えなかったじゃない。」
「そうだったな。それよりお前、俺に聞きたいことあるんじゃないか?」
「え?!」
(佐伯君、何で私が考えてることわかるんだろ・・・)
 
「ほら、その、この前、臨海公園で会っただろ。」
「う、うん。そーだったね」
「お前のことだから、また勝手に妄想してるんじゃないかと思って。」
「・・・。」
「あれは、今度あそこで写真をとるから、その打ち合わせをしてただけだからな!
お前どーせまた、あの後、2人でどっかに行ったんじゃないかとか勝手に妄想して落ち込んでたんだろ?」
 
「うん。だって、別れ際、香坂さん、佐伯君の腕掴んで、私たちを見て笑ったんだもん・・・。」
「お前、相変わらずバカだな。俺さ、何度も言ったけど、綾さんとは、ビジネスで付き合ってるだけだから。
プライベートで接触する気はないから。わかったか。」
「うん、わかった。ごめん・・・。」
「よし!お前はおれを信じていればいいんだ。わかったな!」
「はい・・・。」
ののは、佐伯君の言葉を聞いて、いままでもやもやしていた気持ちが一気に晴れていくのがわかった。
(良かった、やっぱり佐伯君と香坂さんは何でもないんだ・・・。)
 
ほっとした瞬間、ののは何かにつまずいてよろけてしまった。
佐伯君の方に、倒れこむと、佐伯君が慌ててのの腰を支えて抱きかかえてくれた。
「ちょっと、お前・・・。どーしてこんな何にもないところでつまづくかな?」
「ご、ごめんね。足元、よく見えないからかな?」
「あーお前、もしかして、俺にだきつきたかったのか?やーらしー」
「だから、ち、違うってば!」
 
 
 
                続く・・・
====================================

拍手

 以前にも数回、話題にした「恋Cafe」ですが、
これ、携帯アプリのメーカーボルテージさんのメールマガジンです。
2~3通/月配信されるだけだんだけど。
数ヶ月に1回、メルマガ登録者に対して、イベントがあるんですよね。
つい先日8日にあったのですが、これが「彼からの暑中お見舞い」ってイベントです。
ボルテージさんの携帯アプリ9サイトの攻略キャラから暑中お見舞いメールが届くと言うものです。
で、メルマガ会員+そのサイトの会員だとそのサイトの夢小説も読めるんです。
メールが欲しい彼がいるサイトを指定して申し込みをするのだけど、1サイトでも9サイトでもOK。
と言うことで、欲張りな私は、9サイト申込ました。
今回のサイトは・・・(毎回、微妙にかわります)
 
・恋人は同居人
・恋愛上等イケメン学園
・恋人は御曹司
・ダーリンは芸能人
・恋人はキャプテン
・天下統一恋の乱
・修学旅行ナイショ話の恋
・恋人は専属SP
・渋谷ラブトリップ
 
すると、8日13時から1時間おきに9サイトの彼からメールが届きました。
1サイト大体攻略キャラが5人として、45人からメールいただきました。
(メールは1サイトごと、まとめて来るので9回着信になります。)
これが、内容も中々で、読み応えがありましたよ!
やっぱり、プレイしているキャラだど、性格出ていて面白ろいです。
全くしらないサイトの彼からのも、何か、知らない人からラブレターもらってるような感じでしたよ。
ボルテージさん頑張ってるなって思ったのは、メールの名前、
登録した名前が入ってるんです、全員のメールで。
登録サイトの彼からのメールだけなら普通かなって思うけど、
それ以外も全部私の名前で書かれてました。
アプリに誤字脱字が多いボルテージさんだけど、こんなイベントは凄いなっていつも思います。
 
これ、ただですからね!念のため。
メールマガジンの会員になるだけです。
普段のメルマガも、結構遊べるイベントがあったりするから
携帯アプリに興味ある方には、お勧めです!
是非、お試し下さい!
iモード検索で「恋Cafe」を探してみて下さいね。
ちなみに、私、ボルテージさんの回し者ではありませんので、悪しからず・・・。
 
 
 
 
====================================
【瑛君とののの物語】
 
《73回目》
「えーなになに?もしかして、早々と告られたん?」
 
「うん、でもね。彼の彼女なら絶対楽しく過ごせるだろうし、
大切にしてもらえると思うんだけどね。」
 
「何が気に入らないの?」
 
「気に入らないとか、そんなんじゃないんだ。
だって彼、どちらかというと、非の打ちどころがないほうじゃない。
気に入らないところなんてないよ・・・。」
 
「じゃーどーして?あっ、やっぱプリンス?」
「えっ!?」
「あんたはやっぱりプリンスがええの?」
 
「それがよく分からないんだ。」
 
「わからないって、あんた、今頃何言ってるの?井上君、断ったんやろ?何て言ったん?」
 
「好きな人がいるって・・・。」
 
「ほら!ちゃんとわかってるやない。あんたはプリンスは好きなんやよ。」
 
「やっぱ、そうなんだよね。確かに凄く気になるし、
佐伯君の行動や言葉に一喜一憂している自分がいるのは確か。
でも、どこがいいのかとか考えるとわからなくなってくる。
井上君だと、ここが好きって思えるとこあるのに。」
 
「あんた、それって、プリンスの全てが好きってことやないの?」
 
「そーなのかな?」
 
「で、どーするの?告るの?」
 
「そ、そんなこと、出来ないよ・・・。」
 
「何で?すきなんやろ」
 
「そうだけど。佐伯君は学園のプリンスだし、きっと彼女とか作らないんだと思う・・・。
女なんて面倒って思ってるし。」
 
「プリンスらしいけど・・・」
 
「前、いってたもん、調子悪そうにしてたから、
『無理にお昼、女の子と付き合わなくてもいいんじゃない?ことわれば?』って言ったら、
『んなこと、出来るわけない!誰かを断れば、誰かと付き合い出したんじゃないかってあらぬ詮索されて鬱陶しいって。』」
 
「・・・。」
 
「だから、私からは告白なんてできない。
それにね、佐伯君、やっぱりお店のことが一番だんだ。
女の子とつきあって、余計な気を遣ったり、時間使ったりするの嫌がると思う。」
 
「あんた・・・プリンスのことよくわかってるんやな。
でも、あたしだったら、そんなの嫌だな!
やっぱりみんなのプリンスなんて嫌だし、他の女の子とお昼したりするのも嫌!
デートもしたいし、2人だけで話しもしたいって思うけど。」
 
「そうなんだけど・・・ね。正直、どーしたらいいのかわからない。」
 
「なんや、弱気やな~。
まぁ、高校時代は1回しかないいんやで、
恋もさ、後悔せえへんようにもう1回、自分はどーしたいのか考えてみたら。」
 
「そーだよね・・・。」
 
「で、プリンス誕生日やったんやろ。お祝いしたの?」
 
「うん、まぁ、一応・・・。」と言って、ののは昨夜の出来事をかいつまんで話しをした。
ひととおり話しを聞いたはるひは
 
「「ふーん、そんな展開になってたんや・・・。あんたにしては上等やん!よう頑張った!!」
「そ、そーかな?」
 
「まぁ、プリンスもまんざらじゃないみたいやし・・・。
ここは、はるひ様が一肌脱いでやろうかな。
話しを聞いたからには上手いこといくように協力するし!うん!まかしとき!!」
 
「あ、ありがとう。」
 
暫く、はるひと話しながら、散歩道を歩いていると、目線の先に見覚えのある姿をとらえた。
 
 
 
 
              続く・・・
=====================================
 

拍手

 久しぶりに、ネットで「面白いもの」ないかな?って探していて
見つけちゃいました!!
 
「新・いきなり次回予告」
 
これ、3人の名前を入れると、その3人でドラマのように次回の予告をしてくれるんです。
ついついやってしまったら、何気に面白い!!
思わず、クスッっと笑ってしまいます!
 
お時間ある人、是非、トライしてみて下さい!!
 
 
 
 
ちなみに私、「瑛君とののの物語」にあやかって
瑛、ハリー、ののでやってみました!そうしたら・・・
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
激しい愛の炎に燃えるののとハリー。 
 ののは滾る気持ちを押さえられずに 
 ハリーの体を弄り始める。 
 だが、薄い壁の向こうの部屋に 
 瑛が嫉妬の念を燃やして 
 聞き耳を立てていた! 
 次回 
 「天は人の上に人をのせて人を造る」最終回! 
 『瑛の結末!』 
 あなたのハートをロックオン♪ 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
すごいの出てきた・・・
ハートにロックオンはいいけど 
えぇ私とハリーなの??? 
ごめんね…瑛クン 
『瑛の結末!』怖い ・・。
でも、私、瑛クンになら、殺されてもいいわ~ 
あーもう、妄想がはじまったよ!!
 
さあ、皆さんもおためしあれ~

拍手

今日は、ちょっと、ゲームとは離れた話題を・・・。

このブログの左側の上から下にさがって見てもらうと、「puchipuchi okitegami」のバナーがあります。
今、ブログパーツとしてちょっとブームになりつつあるらしいんですが「おきてがみ」
(開発されてまだ日も浅いみたいですが、既に登録者も1000人になる勢いだそうです)

《ブログを持っているひと》は、
このバナーを設置することで次のような使い方ができます。

 ・アクセス解析で「よくいらっしゃるけど」と気になる場合
 ・「コメントを残すのは恥ずかしい、時間がないけど挨拶だけでも」という場合
コレを使えば便利です。
URLを一回読み込めば、後は次に訪問した時にクリックすれば相手がわかります。
だから、文字を打ち込むことなく、相手に自分の訪問を知らせることができます。
もちろん逆の相手が自分のブログを訪問してくれたことがわかります。

 ・メッセージを残せます
ブログにメールホームを設置してない場合、何もメッセージを残せません。
かといって、コメントとして残すのも抵抗がある場合
「ことずて」と言う形でメッセージを送れます。

 
・使っているブログサービスは何でもOK!
どんなブログサービスでも環境問わず使えるのです。
ブログを持っている人は誰でも設置できて、しかも後からデザインも変えられる。
動作自体も軽いし、使い方も簡単です。

・設置の仕方
まずこのブログにある「おきてがみ」のバナーをクリック。
「あなたのブログにもこのブログパーツを置きませんか?」という文章が出てきます。
その文字をクリックしてあとは画面の指示通り進めてくだけ。
あなた専用のタグが発行されるので
あとは自分のブログのサイドバーなどに貼り付けます。



《ブログを持っていない人・設置しようとまでは思わない人》は
「おきてがみ」のバナーをクリックするとでてくる「ことづて」を利用して下さい。
「おきてがみ」の基本コンセプトは「クリックだけで訪問を知らせる」というものですが、
少しメッセージを言葉で使えたいときもありますよね。
そんな時には「ことづて」という機能が便利!

使い方は簡単。
(1)相手の方のブログを訪問する
(2)「おきてがみ」のバナーをクリックする
(3)「ことづて」をクリックする
(4)お好きなメッセージを書いて送信する

私もよくあるのですが、コメントとして残すのはちょっと抵抗あるし
メールを送るほどのことでもないって時、ないですか?
そんな時に使って下さい。
人に見られずにブログ主さんにメッセージを伝えることができます。


どーですか?
ブログにコメント残すのって、ちょっと抵抗ありますよね。
あと、メールするほどの内容じやない時とか。
そんな時にあったら便利かなって思いました。

是非、お試し下さい!!



=====================================
【瑛君とののの物語】

                            次回で・・・


======================================

拍手

私が乙女ゲームをやり出したきっかけ。
それはDS版「ときめきメモリアルGirl's Side Second Season’s」なんです。
娘が誕生日のプレゼントに新しいDSを買ってもらって1つDSが余り、勿体無いから私が使うことに。
それまで、ゲームなんかには無縁だった私は、取り合えず「勉強」に関わるソフトでDSを使っていました。
(脳トレ関係、英単語、漢字とかのソフト。)
でも、やっぱり続かない。
で、友達に「何か、変わった面白いのないかな~?」って相談したら
当時、「動物の森」と「ときめきメモリアルGS2」を教えてもらって。
「動物の森」は娘たちがやっているので「ときメモGS2」を購入。
最初は買ったもののこんなの本当に面白いのかしら???
ってたいして期待もしてなかったのに。
 

面白い!もうがっちりハマッテしまいました!

たかがゲームなのに、本当に高校生に戻った気持ちでどきどき、わくわく、泣いたり、笑ったり夢中でプレイしました。
 

それから、乙女ゲームの存在を知り色々調べだして、DSはソフトが限られているので
PCと携帯で出来るものをやり始めました。
普通の家庭持ちのフルタイム正社員で仕事をしているので、普段はあまり時間がなくて
本当に毎日ちょっとづつしかできないので、コンプリートしたものって少ないのですが
今では私の趣味になってしまいました!
ストレス解消にもなるし、童心・乙女(?)に返ってときめけるし、楽しいです!
正直、こんなにハマると思わなかった!!
 

で、ときメモGS2の「佐伯瑛」君が大好きなり、このHN「てるてる」にもなりました。
今まで、何種類かゲームやってきましたが、これほど私の心を掴んだキャラはいません!
 

やっぱり、いまでもNO.1!!

でも、ときメモGS2とりかかってから1年以上経つのに、いまだにコンプリートできていません。どうしても、氷上くんが攻略できなくて。
氷上君、本命にすると途中でどうしても瑛君が本命にとって変わってしまいます。
もう5回も失敗してるんです。どーしたら、氷上君、攻略できるでしょうか???
瑛君は強制出現だから駄目なんだよね。出てこなければ何とかなるのに。
そういう訳で、ただ今、こちらはお休み中。
でも、また、そのうち始めて、何とかコンプリートしたいと思ってます。
これが、私が乙女ゲームを始めたきっとかけなんです。
 

瑛君のことを語ったたら、きりがないのですが・・・。
やはり、最初に灯台で告白されたキャラであり(ED2・画面選択バージョン)
苦労したのもあってそりゃもう感動!
最初はパラ上げがうまくいかず(多分、パラ上げは瑛君が一番難しいのでは・・・)
何回EDで冷たく灯台の扉に拒否され、遊君に慰めてもらったことか!!


何か、入学してから3年間のやりとりが、本当に自分が高校生活送っているように感じて
日々、ときめき度がDSの親密度と比例して上がって行きました。
だから、3年生になっての色んなイベントが本当に自分の起こっているようで。
クリスマスから初詣、お別れ、バレンタイン、再会・・・もう波乱万丈でした!
あまりに感情移入しすぎて2,3日続きが出来なかったこともあります。
やはり瑛君は「お別れ」イベントが辛くて辛くてしょうがなかったです。
「頼むよ、耐えられないんだ!!」には、画面見ながら、号泣して絶句でした。
忘れもしません、そのあと、眠れないまま、酷い顔で会社に行き、同僚にに心配かけて
体調悪いからって午後から帰ってしまいました。
(このころはまだカミングアウトしてなかったので)


最初、3回ほど、ED迎えられなくて、「お別れ」イベントでたたきのめされて終ってただけなのでED2を迎えて時の嬉しさといったら、もう・・・。
馬鹿みたいに、瑛君の告白に涙して感動してました。
それから、瑛君一筋です!!
それぞれにゲームでに好きなキャラはできますが、やっぱり私は瑛君に戻ってしまいます。多分、私の永遠の王子様でしょう!!
 

こんなとこかな?
皆さんと乙女ゲームの出会いも良かったら教えて下さいね!!

 


==================================
【瑛君とののの物語】
 

《11回目》  
放課後、日直の仕事を終えて帰ろうとすると、下駄箱で佐伯君を見かけて声をかけた。
 

「佐伯君、今、帰り?よかったら一緒に帰らない?」
「お前と?何で?」
「何でって・・・って言われても。特に何もないんだけど・・・。」
「まぁ、別にいいけど。」
と言うと、佐伯君はさっとさと歩き出した。
普通に歩かれると、付いていくので精一杯。話なんて出来ない。
 

「佐伯君!ちょっと待って!歩くの速いよ!」
「俺はこれがちょうどいいんだ。早く帰って店開けんだから。」
「でもさ、これじゃー一緒に帰るって言わないよ?」
「お前が速く歩けばいいだろ!」・・・そう言うと思った。
「ねぇ、佐伯君ってば!!」
「ああ、ウルサイ!わかったからーあれ???」
ドン!!私は急に立ち止まった佐伯君に思っきりぶつかり倒れた。
 

その瞬間・・・。唇に何か柔らかくて暖かいい感触がした。
「チュ」
(あっ、もしかして・・・キスしちゃった?!)
 

何が何だかわからずにそのままの状態で固まっていると。
「お前、今・・・。」
その声で、我に帰り、佐伯君から急いで離れた。
「う、うん、ゴメン。だって、佐伯君、急に止まるんだもん。」
「ああ、まぁ、そうだけど?」佐伯君も何だか明らかに動揺している。
 

「なぁ、お前・・・。初めてだよな、こういうの?」
「そ、そんなこと聞かれても・・・。佐伯君こそどーなの?」
「俺、何か前にも・・・。」
「えっ!したことあるの?」
「はぁ~?初めてに決まってるだろ!いや、違う!何の話だよ!!」
「えっ!?だって今、唇が・・・」
「事故だろ?事故だよ!これは!」
「・・・。」
「だから、誰にも言わないように!」
「う、うん!」
「俺、店あるから。じゃーな!」
逃げた・・・でも佐伯君とキスしちゃった!!
 


                            続く・・・
==================================

拍手

ここ数回の日記で、お気に入りの歌について書いてきましたが、
参考までに「ニコニコ動画」からUPしておきます。
お時間ありましたら、是非一度ご視聴下さい!

 

①ときメモGS2・佐伯瑛のキャラソング 【BESIDE】(森田成一)


<br />



②ガーネットクレイドル・ED曲【微睡む月の夜のアリア】
(サーリア:CV立花慎之介)








③すみれの蕾・ED曲【花】








④水の旋律2より【桜舞う、水の旋律】(森田成一&三浦祥朗)
 *これは「マージナルプリンス2のユリウス(CV:三浦祥朗)の優しい声を聞いて思い出して最近、良く聞いてます。 


 

拍手

携帯ゲームでお世話になってる「ボルテージ」さんの無料メルマガで「恋Cafeニュース」って言うのがあ
るのですが。(これ、メール配信も2~3回/月だし内容も面白いのでお勧めですよ!「胸キュン恋ゲームカフェ」って言うサイトから登録します)
 

GWスペシャルで「彼とのデートプラン診断」っていうのがありました。
早速やってみました。
ボルテージさん携帯の恋愛シュミレーションサイトは40種類ぐらいあってそこの主要キャラで相性を
占うのですが、誰になるのか結構ドキドキで最後の決定キーを押したら・・・。
なんと!やりました!!イケメン学園の藤堂君でした!!
何か、私、妙に嬉しくて・・・だってあんなにたくさん居る中から藤堂君になるなんて。
やっぱり、私、藤堂君大好きなんだな~って。
「彼が考えたデートプラン」はイマイチだったけどね。


で、ひとつ凄く迷った質問があって、それを、最初選んだ方と違う方を選んだら
なんと!同居人の雅弥君がきました!!
えっっ~~こんなことあるんだ!!ってちょっとビックリしてしまいました。
だって雅弥君もお気に入りキャラなんだもん!
やっぱり、自分の好きなキャラと相性がいいって出ると内心、嬉しいものです。
これからも、浮気をせず二人を応援して行こうと心に決めました!

拍手

前から、「ブログ」なるものに興味はあったけど、
どうしたらいいのかいまいち解らず、中々手をつけられなかった。
友人にここを教えてもらって、とうとう初めてしまいました。
でも・・・今、特に書くことないな・・・。
って言うか、今やってるゲームで昨日、落ちてしまって立ち直れない状態・・・。
よくあることなんですけど・・・。
立ち直ったら、ぼちぼちゲームのこととか書いてみます。

今攻略中なのは「すみれの蕾」なんですが・・・。
昨日のユキ君専用ルートでもうはまり込んでしまって戻れない状態・・・はぁ・・・。

拍手

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
にほんブログ村
ランキング参加中! 応援ポチよろしくお願いします!!
ゲーム専用ランキング♪
乙女ゲーム繁栄のために、応援お願いします!!がんばりま~す!!
忍者アド
皆さんのポチがゲームの糧になります!ご協力お願いします。
おきてがみ♪
メールするほどでもないけど、ちょっと一言!って思われた方、ポチと押すだけですよ。ついでに、「ことづて」に一言頂ければ嬉しいです!!
おきてがみ
♪ Twitter ♪
時々、呟いてますwww
teruteru719をフォローしましょう
Starry☆Sky in Summer Portable
私は宮地龍之介君がNO.1です!大好き!!
Starry☆Sky
お勧めの乙女ゲーム!Starry☆Sky 4月は不知火一樹君の誕生月です!!
【Starry☆Sky 応援中!】
ツンデレ★S乙女
美蕾の最新作品!タイトルとは裏腹な展開ですよ♪
セルフィータウン
時計
meromero park
メロメロパークに住んでいるてるりん♪です!
プロフィール
HN:
てるてる
性別:
女性
職業:
会社員(一応・・・)
趣味:
ゲーム(主に乙女!)・散歩・ぼーっとすること!(これ趣味?!)
自己紹介:
自己紹介ってこれといって何もないんですよね・・・。
会社員・主婦・母親の3足のワラジ履いてますが、どれも中途半端だし・・・。
密に乙女ゲーム大好きで結構、のめり込んでしまう方です!だから、余韻でしばらく次に行けない時がしばしば。でもやる時はやるけどやらない時は全くやらないかな・・・。昔のを突然やり出したりってこともしばしばです。
こんな私ですがよろしく!です。
乙女ゲーム二次創作サイト
★私の大好きな作家さんのサイトです!
 とっても素敵な作品がありますよ♪

SNOW FLAKE


★乙女ゲーム仲間さんのサイトです。
 本格的な小説が多数掲載されてます♪

きゃらめるかんぱにー

★ゲーム系・他ジャンルの二次創作テキストサイト
きざはしさん創作の「瑛君とのの」のお話も掲載されてます♪

きざはし
ガーネット・クレイドル
「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ
すみれの蕾
すみれの蕾 すみれの蕾 すみれの蕾
誰にでも裏がある
amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
籠の中のアリシス
「籠の中のアリシス」応援中!
Noise ―voice of snow―
Operetta Noise -Voice of snow-

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]